EVENT INFO

イベント情報

久留米市美術館のコレクションing きょうも活動中【久留米市美術館】

福岡市近郊エリア

作品収集が現在進行形である、という意味を込めた「コレクションing」展。第2弾となる今回は、初披露のコレクションや寄託作品を展示するほか、作品を収集した後に行われる、保存・額装といった、美術館活動にも注目します。

たくさんの作品が並ぶ美術館。その裏側では、いつも色々な準備が行われています。新しい作品の収集や、調査・研究、他館への貸し出し。時には修復や額装といった作業もあります。これらは、展覧会という大舞台に向けた準備であるとともに、作品を後代に伝えていくための準備でもあります。
このコレクション展では、いっそう充実したコレクションと寄託作品によって、常に水面下で行われている美術館活動の一部を紹介します。収集した後も続く「コレクションing」をお楽しみください。

【見どころ】
◆新しく収集した作品!
久留米出身の髙島野十郎や坂本繁二郎、八女の田崎廣助、熊本の牛島憲之。そして、これまで久留米市美術館で所蔵のなかった宮崎県の画家、瑛九などの作品が久留米市美術館のコレクションに加わりました。

◆ブリヂストン美術館からの寄託作品
2018年、ブリヂストン美術館からの寄託作品を17点更新しました。青木繁やといった久留米に縁のある洋画家だけでなく、冨田溪仙などの日本画も加わり、前回の「コレクションing」展とは違う顔ぶれでみなさまをお待ちしています。

◆美術館の活動
今回の展覧会では、調査・研究や修復、額装作業といった、作品を収集した後の美術館活動にも注目します。ただ収集するだけでは終わらない、美術館の「コレクション」について、作品を通して紹介します。

【関連イベント】
◆ギャラリートーク
美術館スタッフが展覧会や作品について解説します。
日時:毎週土曜日・日曜日(2月9日、2月23日、3月16日を除く)14時~(20分程度)
集合場所:本館2階エントランス
定員:なし
料金:参加無料 、要本展チケット

◆ミニレクチャー「きょうも準備中」
新しく収集したコレクションを中心に、日々の美術活動についてお話します。
日時:2019年2月9日(土曜日)14時~15時
会場:本館1階多目的ルーム
定員:70名(申込不要)
料金:聴講無料
講師:森 智志(久留米市美術館学芸員)

◆ワークショップ「ing展バッグをつくろう」(ギャラリートーク付き)
日時:2019年2月23日(土曜日)、2019年3月16日(土曜日)①11時~/②14時~(1時間程度) 
集合場所:本館2階エントランス
定員:各回先着20名 (当日整理券配布) 
対象:小学生以上
料金:200円 (材料費)
※ただし大学生以上の方は、材料費に加え展覧会チケットも必要

詳しくは久留米市美術館ホームページをご覧ください。

関連ファイル
エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール