EVENT INFO

イベント情報

特別展 挑む浮世絵 国芳から芳年へ【福岡市博物館】選りすぐりの約150点を展示!

百道・早良エリア

英雄、怪奇、美人に戯画(滑稽な絵)など、選りすぐりの約150点!
落合芳幾と月岡芳年が手がけた「英名二十八衆句」全点一挙公開!

歌川国芳(1797-1861)は、ダイナミックな武者絵やユニークな戯画で、幕末の浮世絵に新機軸を打ち出した〝奇想″の絵師です。親分肌の国芳の元には多くの弟子が集い、一門は激動する時代のうねりの中で、つねに新しい画題や表現に挑み続けました。なかでも月岡芳年(1839-92)は、浮世絵と西洋画の融合を推し進めた絵師として、近年再び評価が高まっています。

本展では、名古屋市博物館の豊富な浮世絵コレクションから約150点を選り抜き、旺盛な好奇心と柔軟な発想、豊かな表現力によって国芳が切り開いたさまざまな新生面が、どのように弟子たちに継承され、変化していったのかに注目します。一部、衝撃的な表現がございますのでご注意ください。

記念講演やワークショップ、ギャラリートークなど関連イベントも開催。
詳細は福岡市博物館HPをご覧ください。
福岡市博物館HP

音声ガイド:当日貸出価格 1台600円(税込)
音声ナビゲーター:声優・鳥海浩輔さん

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール