HOW TO
ENJOY YATAI

屋台の楽しみ方

営業開始は早くて18時。荒天や店主の体調不良で休みになることも。限られた席数だから,席は譲り合って。大人数や長居は控えて,などなど。
これを読めば一見さんでも大丈夫。訪問前に目を通して、屋台のルールとマナーをおさらいしておきましょう。屋台をより楽しむ,10の「よか」をご紹介。

一、開いとってうれしかぁ、ぐらいがよか

営業開始は早くて18時ですが、店舗によってまちまち。雨など天候によっては臨時休業もあるので、電話確認が確実。予約はできない屋台が多いので注意。

二、トイレは済ませとくとがよか

屋台内にトイレはありません。なるべく事前に済ませておきましょう。大将に訊けば、近くの公衆トイレや提携するコンビニ等を案内してくれます。

三、メニュー表の金額は見とくがよか

メニュー表には料金が明示されています。お店によってはお通しやワンオーダー等のルールもあるので、心配なときは入店時や注文前に確認しましょう。

四、生ものは食べれんけど、よか?

食品衛生法により、屋台での生ものの提供は禁じられています。お刺身や生野菜がないのもそのため。おでんや焼き鳥など、火を通した名物を味わってください。

五、席はゆずりあうとがよか

せまい店内だから、席はゆずりあいの精神で。大人数での来店や、食べ終わった後の長居も控えましょう。屋根の外での立ち飲みも、いけません。

六、わからんことは大将に話しかけるのがよか

わからないことは、大将や女将に訊いてみましょう。「今日のオススメは?」「すぐ出せるものは?」でもOK。ただ、忙しそうなときはタイミングをはかって。

七、会話が弾むとよかねぇ

屋台の楽しさは、コミュニケーション。スマホは脇に置いて、居合わせたお客さんとの会話を楽しみましょう。一人で来ても大丈夫、大将が会話のきっかけを作ってくれることも。

八、荷物の管理は気をつけたがよか

お手回り品には十分気をつけて。荷物は隣席や席の後ろ側に置くのではなく、足元や膝の上に。キャリーバッグなど大きな荷物がある場合は、大将に一声かけましょう。

九、お酒はほどほどがよか

おいしいからって、飲みすぎてはいけません。トラブルを起こしてしまったら、せっかくの楽しい気分も台無しです。酔ってきたなと思ったら、夜風に当たって酔い冷まし。

十、いろんな屋台ばたのしめばよか

ラーメン、天ぷら、餃子など、屋台によって得意な料理は違います。
いろいろな屋台をハシゴして楽しみましょう。大将に訊いてみるのもOK。

屋台ご意見箱

皆さんの声で屋台をもっと楽しく、もっと身近に。
屋台に関するご意見、どしどしお寄せください!

屋台に関して意見を伝える
エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール