×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

EVENT INFO

イベント情報

【暮らしの大学】まちと家族 ~映画「フロリダ・プロジェクト」上映~【九州大学 箱崎キャンパス跡地】映画+講義で楽しく学ぼう!

東エリア

あなたにとっての「 家族 」とは?今回のテーマは「 まち と 家族 」。
映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』を上映!

新鮮な目で暮らしを見つめ直すための「 学び 」をお届けする暮らしの大学。毎回のテーマは、暮らし目線でみたまちのアレコレ。
映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』を上映し、田北 雅裕先生のお話をうかがいます。
まちづくりやデザインの目線から教育・福祉などのプロジェクトに携わる田北先生。出てきたキーワードは「家族」。社会の最小単位とも言われる「家族」は、私たちの暮らしの根っこの部分とも言えます。でも、なぜそう言われるのでしょうか。家族というひとつの単位でいて、広がったり、縮まったり。もちろん血縁だけでもなく、本当にさまざまな、家族のあり方があります。まちに暮らす家族、家族から広がるまち。そこにはどんな可能性が、そして、考えたい課題があるのでしょうか。
暮らしの土台としての「まち と 家族 」のこと、一緒に考えてみませんか?

上映作品| フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法 

” 観るものすべてが魔法にかかる—
切なくも美しい永遠のひと夏—
二人を待ち受けるのは、ハッピーエンドさえ凌ぐ誰も観たことのないマジカルエンド ”
定住する家を失った6歳のムーニーと母親のヘイリーは、フロリダ・ディズニー・ワールドのすぐ外側にあるモーテル「マジック・キャッスル」でその日暮らしの生活を送っている。周囲の大人たちは厳しい現実に苦しんでいたが、ムーニーは同じくモーテルで暮らす子供たちとともに冒険に満ちた日々を過ごし、管理人ボビーはそんな子供たちを厳しくも温かく見守っていた。そんなムーニーの日常がある出来事がきっかけに大きく変わりはじめる。

講師|田北 雅裕 氏

1975年熊本市生まれ。九州大学大学院人間環境学研究院専任講師。認定NPO法人SOS子どもの村JAPAN理事。2000年にデザイン活動triviaを開始。以降、まちづくりという切り口から様々なプロジェクトに携わる。近年は福岡市里親委託等推進委員なども務め、里親普及や子ども支援等、子ども家庭福祉の課題をデザインという発想で解決していく実践・研究に取り組んでいる。
パーソナルサイト

【予約方法】

参加費:2000円 定員:100名 全自由席
事前のお申込みが優先となります。メールかお電話でお申込みください。
メールでの申し込みは件名に「11月4日予約」とご明記の上、下記①~⑦をお送りください。折り返し予約完了のご連絡を致します。
①氏名、②所属(会社名など)、③人数、④住所、⑤メールアドレス、⑥電話番号、⑦年齢
[暮らしの大学事務局]
メール
・092-611-6745 (平日9時30分 – 17時30分、(株)SAITO内)
※鑑賞料は当日現金でのお支払いとなっております。
※定員になり次第受付を終了します。

暮らしの大学facebook

旧工学部本館

上映会場の大講義室は、アインシュタイン博士も訪れたという歴史のある空間

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
FUKUOKA EAST
& WEST COAST
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
Fukuoka360°
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税
災害情報