EVENT INFO

イベント情報

開館20周年記念イベント【福岡アジア美術館7階】スペシャル・トークイベントを開催

中洲川端エリア

3月9日・10日の2日間、アジア美術館7階アートカフェでスペシャルトークイベントを開催!

福岡アジア美術館は、2019年3月6日に開館20周年を迎えます。これを記念し、タイ絵画の巨匠パンヤー・ウィチンタナサーン氏をはじめ、国内外からアーティストや研究者をお招きし、スペシャル・トークイベントを開催します。

また、トークイベントをご聴講いただく方、各日先着50名様に新発売のオリジナルグッズ「特製クリアファイル」をプレゼントします!

特製クリアファイル

3月9日(土曜日)〈極楽・地獄篇〉

タイ絵画の巨匠パンヤー・ウィチンタナサーン氏をはじめ、筑紫女学園大学学長の中川正法氏、タイの地獄寺などを研究する椋橋彩香氏を招いて、タイとインドの仏教美術をテーマにトークを行います。
●13時~13時50分
「インド仏教美術の変遷:仏伝図から浄土図へ」中川正法(筑紫女学園大学学長)
●14時~14時50分
「タイの地獄寺」椋橋彩香(タイ美術研究者)
●15時~16時30分
「変貌する新伝統派絵画:タイ仏教美術の現在」※タイ語通訳あり
パンヤー・ウィチンタナサーン(アーティスト/タイ)
聞き手:ラワンチャイクン寿子(当館学芸課長)

3月10日(日曜日)〈路上篇〉※英語通訳あり

当館に滞在中の台湾のアーティスト、キャンディー・バード氏×LOVE FM の三好剛平氏、カンボジアのアーティスト、リム・ソクチャンリナ氏×九州大学大学院の中村美亜准教授による、台湾とカンボジアの美術をテーマにしたトークを行います。
●13時~14時15分
キャンディー・バード(アーティスト/台湾)
聞き手:三好剛平(LOVE FM「our culture, our view」プロデューサー)
●14時30分~15時45分
リム・ソクチャンリナ(アーティスト/カンボジア)
聞き手:中村美亜(九州大学大学院芸術工学研究院准教授)

【同時開催中】

◎コレクション展(常設展)
タイトル: 「アジア・ネクスト―はじまりの物語」、「時代のモンタージュ―アジア映像の展開
場所:アジアギャラリー 観覧料:大人 200 円、高大生 150 円、中学生以上無料

◎アーカイブ展示
記録映像、写真などで 20 年間の福岡アジア美術館を振り返ります。
場所:ラウンジM8 観覧料:無料

生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展【福岡アジア美術館】日本初公開のコレクション、一挙公開!

  • 2019年2月28日 〜 2019年3月30日
  • 中洲川端エリア

一般1,500円(1,300円)
高大生1,000円(800円)
小中生500円(300円)
※()内、前売り・団体料金

詳細を見る
エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール