×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

EVENT INFO

イベント情報

「国立国際美術館コレクション:美術のみかた 自由自在」展【福岡県立美術館】

天神・薬院エリア

「国立国際美術館コレクション:美術のみかた 自由自在」展

この度、福岡県立美術館では「国立国際美術館コレクション:美術のみかた 自由自在」展を開催します。大阪のビジネス街・中之島にある国立国際美術館は、1977年の開館以来、主に国内外の現代美術作品を収集している美術館です。近代と現代をつなぐ作家たちの作品から、現在日々生み出される新しい表現まで約8000点にものぼる屈指の所蔵を誇り、特に戦後日本の美術の動向を伝える充実した作品群は、貴重なコレクションと言えます。

この冬、国立国際美術館の近現代美術の名品が福岡県立美術館にやってきます。本展は、「美術を見ること」について考えるためのテーマ展です。現代美術を見るときに心に留め置きたい3つの視点から、ポール・セザンヌ、パブロ・ピカソ、マルセル・デュシャン、アルベルト・ジャコメッティ、アンディー・ウォーホル、草間彌生、ゲルハルト・リヒター、イリヤ・カバコフ、菊畑茂久馬、高松次郎、リチャード・タトル、アラヤー・ラートチャムルーンスック、奈良美智、ヴィック・ムニーズ、大島成己、落合多武、棚田康司、ロレッタ・ラックス、島袋道浩、伊藤存、鈴木友昌、青木陵子、金氏徹平、下道基行、和田真由子など45作家による、平面、立体、インスタレーション、映像など55点の珠玉の名品でご紹介します。

現代美術は、「芸術とは何か」について繰り返し問い直し続ける営みでもあります。本展でご紹介する3つの視点は、現代美術だけに留まらず、広く芸術を鑑賞する手掛かりにもなることでしょう。

【関連イベント】
すべて参加無料(ただし本展の観覧券、または半券が必要)
予約・問合せ先 福岡県立美術館(tel. 092-715-3551またはfax 092-715-3552)

 

本展企画者によるギャラリートーク
 日時: 2019年1月5日(土曜日)、1月20日(日曜日) 14時~
 講師:岡部るい(福岡県立美術館学芸員、本展企画者)
 会場:福岡県立美術館3階展示室
 ※予約不要

国立国際美術館館長による特別講演会
 日時:2019年1月12日(土曜日) 14時~
 講師:山梨俊夫(国立国際美術館館長)
 会場:福岡県立美術館4階視聴覚室
 定員:70名 ※予約優先

作品みるみるプロジェクト! 絵にする感想文
 日時:2019年1月13日(日曜日) 13時30分~(2時間半程度)
 会場:福岡県立美術館4階視聴覚室
 定員:5名 ※予約優先

本展出品作家によるワークショップ
 日時:2019年1月19日(土曜日) 14時~(2時間程度)
 講師:青木陵子(美術作家、本展出品作家)
 会場:福岡県立美術館4階視聴覚室
 定員:10名 ※要予約

関連ファイル
エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
FUKUOKA EAST
& WEST COAST
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
Fukuoka360°
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税
災害情報