×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

EVENT INFO

イベント情報

krank marcello ぼくらはいつのまにか 虹にさわれないことをおぼえていた【三菱地所アルティアム】

天神・薬院エリア

福岡・薬院にショップを構えるkrank marcelloが表現する儚く美しい空間

三菱地所アルティアムでは、福岡の名店「krank marcello (クランク マルチェロ)」の幻想的な世界観に着目した展覧会を開催いたします。代表である藤井健一郎・輝彦兄弟が営むヴィンテージ家具店「krank」とアパレルや雑貨を扱う「marcello」は、まるで物語の中に迷い込んだかのような儚く美しい独特な世界観を放ちます。本展では、ヴィンテージ家具と動物の彫刻作品などを組みあわせた作品や、光と影に着目したインスタレーション作品などを展示いたします。

藤井健一郎、輝彦兄弟を代表に福岡を中心に活動をするkrank marcello。2002年にアパレルと雑貨を扱う「marcello」を、2004年に家具店「krank」を設立し、その店舗を舞台に独自の世界を紡ぎ出してきました。
手を加えたヴィンテージ家具。古い木製のオブジェを素材に作り出される作品。光や影の効果を組み込んだインスタレーション。手製のライトや家具と共に木の枝やドライフラワーを用い生み出される空間。自然や草花、光や風の存在を感じて欲しい、krank marcelloの創作のすべてには、そうしたコンセプトが密かに織り込まれています。

「ぼくらはいつのまにか 虹にさわれないことをおぼえていた」
ときどき私たちの前に姿を見せる虹。子どもの頃、おそらく誰もが魅惑的でふしぎな虹の存在に何かしらの想いを馳せたのではないでしょうか。走って行けば虹の根元に辿り着くかもしれない、七色の輝きにその手をかざすことができるかもしれない……。
いつの間にか忘れてしまった未知なるものへの好奇心、空想へのときめき。krank marcelloのクリエイションの源には、そうした感覚を忘れず大切にしたいという深い想いがあります。
これまで家具や作品、ショップ空間の中に込められたコンセプトが今回初めて展覧会という形で表現されます。アルティアムの展示空間がまるごとkrank marcelloの世界となってみなさまをお待ちします。静けさ、光の揺らめき、草花や動物たちが奏でる詩的で童話のような温もりあふれる作品世界をどうぞお楽しみください。

[krank marcello (クランク マルチェロ) / 代表 藤井健一郎]
福岡・薬院にて、ヴィンテージ家具店「krank」、アパレルや雑貨を扱う「marcello」という2つの店を1棟のビルに構え、代表の藤井健一郎と弟である藤井輝彦、さらに制作スタッフに荒木忍、吉本康晃を加え、共同して制作を行う。ヨーロッパのヴィンテージ家具のリメイク、オブジェを素材にした作品、平面や立体、ミクストメディアの作品のほか映像制作や空間デザインなど、その表現世界は幅広い。代表を務める藤井健一郎・輝彦は福岡県糸島生まれ。作品制作に留まらず、店舗デザイン、音楽活動やライブステージの演出などその活動は多岐にわたり、日本各地で個展を開催し、作品発表を行う。
Instagram

[関連イベント]

krank marcello ぼくらはいつのまにか 虹にさわれないことをおぼえていた
オープニングレセプション《作家来場》
日時:11月23日(金曜日・祝日)18時〜20時
会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)
ケータリング:COOK LUCK 広沢京子
※参加無料・予約不要

haruka nakamura+baobab クリスマスライブ
日時:12月25日(火曜日)開場17時45分 開演18時〜(90分程度)
会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)
出演:haruka nakamura
ゲスト:baobab
定員:20名
料金:3,000円(展覧会チケット込)
申込期間:11月23日(金曜日・祝日)〜11月30日(金曜日)
申込:メールにて。申込詳細はアルティアムHPをご確認ください。

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税