EVENT INFO

イベント情報

ボストン美術館浮世絵名品展「鈴木春信」【福岡市博物館】世界が認めた浮世絵師130年ぶりの里帰り!トワイライトコンサートも!同時開催「幽霊・妖怪画の世界」

百道・早良エリア

ボストン美術館が所蔵する世界最高峰のコレクション!
世界を魅了した春信の色。華やかな浮世絵の歴史は、ここから始まった!

鈴木春信はたった10年の活動しかなく、残された作品もほとんどが海外に所蔵されているため、日本で目にするのが最も難しい絵師の一人です。けれども錦絵の生みの親として、また洗練された美人画の名手として、間違いなく浮世絵の歴史を動かした革新者です。春信を知らずに浮世絵は語れない!
このたび、アメリカ・ボストン美術館で大切に守られてきたビゲローコレクションが、約130年ぶりに里帰りします。奇跡的に当時のままの色彩をとどめた、珠玉の150点で活躍期を網羅します。本物と出会える最高の機会をぜひお楽しみください。

ここがスゴイ!
★春信を日本で観るのは難しい!

現存する春信の作品の8割以上は海外にあり、日本で展覧会を開くのが最も難しい浮世絵師と言われる春信の展覧会が、満を持しての開催です。

★あまりに希少な作品!

錦絵草創期につくられた春信の作品は、1図あたりの残存数が極めて少ないことで有名です。会場には世界で1枚しか確認されていない貴重な作品も並びます。

★ボストン美術館は春信コレクション世界一

ボストン美術館の春信コレクションは600点以上。これほどの量と質は世界一です。

★色がとにかく美しい!

保存状態の良さで知られるボストン美術館の浮世絵コレクションだからこそ、春信作品の美しさが味わえます。多くの作品は長らく展示せずに秘蔵されていたため、色合いが劣化していません。この時代の錦絵でこれほどよく色をとどめているのは奇跡と言えます。

★今だけ!福岡会場で最後です。

出品された春信作品はすべて、展覧会終了後は作品を保護するため、ボストン美術館でも数年間、展示されません。

★初めての里帰り品も!

今回出品される作品の約8割が、ボストン美術館に収蔵されて以来はじめての里帰りとなります。

[関連イベント]

●講演会「春信とその時代~ボストン美術館の浮世絵コレクション」

【日時】 7月7日(土)13時~14時30分
【会場】福岡市博物館1階講堂
【講師】セーラ・E・トンプソン(ボストン美術館 浮世絵版画室長)※逐次通訳付
【定員】240名(要申込・応募者多数の場合は抽選)
【参加費】無料(本展の観覧券[半券可]が必要)
【応募方法】
郵送、FAX、Emailのいずれかで受け付けます。応募のイベント名と日時、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、参加人数(1件につき、最大2名まで受付可)を明記のうえ、下記までお申し込みください。6月18日(月)必着。
【郵送】〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞イベントサービス内「鈴木春信展」係
【FAX】 092-731-5210
【E-mail】 harunobu@nishinippon-event.co.jp
 ※2名で応募される場合は、それぞれの氏名を明記してください。
 ※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
 ※当選者の発表は参加券の発送をもってかえさせていただきます。
 ※ご応募の際にいただいた個人情報は、本イベントの連絡にのみ使用させていただきます。
【講演会についてのお問い合わせ】
 西日本新聞イベントサービス内「鈴木春信展」係
 TEL:092-711-5491(平日9時30分~17時30分)

●版画体験ワークショップ「かんたん!春信の空摺風 オリジナルメッセージカードを作ろう」

春信作品には、紙に繊細な凹凸をつける「空摺(からずり)」の技法がよく使われます。一種のエンボス加工で、春信風のぽこぽこと模様が浮かぶメッセージカードが作れます。暑中見舞いや自由研究にどうぞ。
【日時】 7月28日(土) 1回目 10:30 ~/2回目 13:30 ~※所要時間:40分程度
【定員】各回20人(事前申し込み不要・先着順)
【対象】小学生以上
【参加費】500円(本展の観覧券[半券可]が必要)

●山田全自動とめぐる!春信展みどころダイジェスト!

“現代の浮世絵師”としてインスタグラムで大人気の山田全自動さんと、春信展の見どころを学びながら会場を巡る、面白楽しいツアー。
【日時】 7月27日(金)・8月17日(金)[各日]18時30分~19時30分
【参加費】無料(本展の観覧券が必要)※申込不要ⓒ山田全自動

●館学芸員によるギャラリートーク

会場内で、担当学芸員が作品の魅力を解説します。
【日時】 毎週水曜日14時~
【参加費】無料(本展の観覧券が必要)※申込不要

●春信と夕涼み トワイライトミュージアム

・夏休み期間中の7月21日~8月26日の金・土・日、8月13日、14日、15日は、20時まで開館時間を延長しています。
・トワイライトタイム(17時半~20時)は、観覧料がおトクに!「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」の観覧料が200円割引!国宝 金印などがみられる常設展は、観覧料が無料!

●トワイライト・コンサート

福岡市博物館の夏の定番となりつつある「博物館トワイライトコンサート」。10回目となる今年は福岡西陵高校管弦楽部によるクラシック&ポピュラーの楽曲演奏をお送りします。
【日時】7月27日(金)19時~20時 ※雨天時は20時~21時
【場所】福岡市博物館エントランスホール
【参加費】無料

●キモノ割

会期中、着物や浴衣で会場を訪れた方は当日料金から100円引き!

同時開催!
幽霊・妖怪画の世界

福岡市博物館が誇る日本屈指の幽霊・妖怪コレクション約50点とともに、恐ろしくも可笑しい世界へご案内!2種類の妖怪絵巻を一挙公開!円山応挙や伊藤若沖の作品も!
会場:福岡市博物館 特別展示室B
観覧料:500円(小学生以上)
※当日券のみ会場にて販売
※春信展も一緒に見ると観覧料が300円割引になります。他の割引券とは併用できません。

関連ファイル
エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール