EVENT INFO

イベント情報

しまうちみか 個展 ー境界線からみえる風景ー【WHITESPACE ONE】ドローイングと彫刻。「いきいきとした生命感」を表現した作品展

天神・薬院エリア

福岡市中央区赤坂にあるアートギャラリー「WHITE SPACE ONE」では、現代美術作家・しまうちみかの作品展『しまうちみか個展〜境界線からみえる風景〜』が開催されています。(4/14まで)

高さ約2メートルはあろうかという作品『Dog head』をはじめ、会場内には、ドローイングと彫刻作品54点が並びます。
近年は、ドローイングで描いた単純な線から彫刻に起こしていくシリーズを制作。
一見、何のつながりもないようなドローイングと彫刻。作家だけが知るその “結びつき” を思い描きながら鑑賞する楽しみがあります。
また、圧倒的な存在感を放つ赤ちゃんをモチーフにした彫刻作品『私のテリトリー』の連作にも注目です。

しまうちさんの作品に共通するのは「いきいきとした生命感」。
その生きるものへの優しいまなざしが、今後どのようなモチーフで、そしてどのような表現手法で表されていくのか。その進化がとても楽しみな作家です。

しまうちみか プロフィール
1987年 熊本県に生まれる。
2013年 崇城大学大学院芸術研究課修士課程彫刻専攻修了
現在      熊本県立第二高校美術科 美術講師

個展
2012年「ABOUT A TREE」Lionel Wendit Gallery(コロンボ スリランカ) 
    「Lesson」 つなぎ美術館(熊本)
2016年「DOG ~猟師よ、ここは私のテリトリー~」なかお画廊(熊本)
2017年「しまうちみか個展」ガレリア・グラフィカbis(東京)

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール