×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

FEATURE

特集一覧

訪ねてみようあのワンシーン。~豪華すぎる俳優陣! 映画『福岡』ロケ地めぐり【福岡市内各所】

訪ねてみようあのワンシーン。~豪華すぎる俳優陣! 映画『福岡』ロケ地めぐり~

今回は、ベルリン国際映画祭をはじめ世界各国の映画祭で上映され、昨年ついに、アジアフォーカス・福岡国際映画祭のオープニングを飾った 映画『福岡』のロケ地をめぐる旅に出発します!

ぜひお楽しみくださいね。

●予告編動画

【あらすじ】

過去を引きずる中年男2人と、1人の少女。
街をそぞろ歩く彼らの胸に去来するものは?

映画『福岡』より

韓国で古本屋を営むジェムンは、店の常連である不思議な少女ソダムの誘いで福岡を訪れることに。実はそこには、大学時代1人の女性を愛したことから仲たがいしたままの親友ヘヒョがいた。

世界的に評価をうけ、アジアフォーカス・福岡国際映画祭の常連、チャン・リュル監督が、愛着ある街・福岡を舞台に完成させた注目作。韓国映画やドラマで活躍する豪華な出演陣が演じる3人の奇妙な物語。

 

【映画『福岡』の注目ポイント】

その1:アカデミー賞受賞「パラサイト」の出演者 パク・ソダムさんが主演!

主演は「冬のソナタ」でキム次長として人気を博したクォン・ヘヒョさん。「アイリス」「マイダス」など、数々の著名作に出演するユン・ジェムンさん。

不思議な少女役のパク・ソダムさんは、アカデミー賞4部門受賞で話題の韓国映画「パラサイト」に“ジェシカ”役で出演しており世界にその名が知られることになりました。
「パラサイト」人気でパク・ソダムさんに注目が高まる中、映画「福岡」も彼女の出演作として注目を浴びています。

その2:世界各国の映画祭で上映!

世界三大映画祭のひとつ、ベルリン国際映画祭(2019年2月)を始め、世界各国の映画祭でも上映されています。日本ではアジアフォーカス・福岡国際映画祭2019(2019年9月)のオープニング作品として初上映され、連日満席、大盛況となりました。

その3:アジアフォーカス・国際映画祭の縁と福岡フィルムコミッションの協力で撮影が実現!

監督は「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」に2007年から計5回来福し、福岡市の皆さんと交流を深めてきました。福岡滞在中に時間を見つけては徒歩で街歩きを楽しむ監督。映画祭や福岡フィルムコミッションスタッフとの絆も深まりこの映画の撮影が実現しました。

映画『福岡』より

【映画『福岡』ロケ地めぐり】

今回ご紹介する映画『福岡』のロケ地は若者に人気の大名地区や、博多らしい風情の残る博多部などのエリアが中心です。冒頭の古本屋シーン以外はすべて天神、大名界隈を中心に福岡市内で撮影されました!

特に大名地区の路地裏は「どこで撮影しても絵になる場所だ」と、絶賛されました。

2014年にチャン・リュル監督が福岡を訪れた際、自身の作品と同じ「慶州」という飲食店の看板を偶然目にして喜んでいました。映画にも出したいと話していましたよ。

あなたもロケ地をまわって、監督や出演者の目に写った景色を追体験してみませんか?

●ロケ地① 大名エリア

映画『福岡』より

福岡藩、黒田官兵衛・長政親子が築城した『福岡城』の城下町として発展した大名地区。入り組んだ路地には職業に由来する当時の町名が今も通りの名称として残っています。

城下町時代に防衛のためにわざと直角に曲げられたと伝えられる道路など、当時の名残を色濃く残しながらも、ファッションや雑貨、飲食店やカフェ、居酒屋など、若者や海外からの観光客に人気のお店やスポットが集積しています。

古い歴史と新しい文化が混在して独特の雰囲気を醸し出しているエリアです。

この大名エリアでも多くのロケが行われました。福岡を訪れたらぜひ歩いてみてもらいたい場所です。

エリア情報:天神・大名エリア(福岡市公式シティガイド「よかなび」)

 

●ロケ地② 入江書店

ユキが営む古本屋の舞台となった『入江書店』※撮影時の様子

ユキが営む古本屋。

一歩店内に入ると心地よい静けさに包まれ、時が止まったかのような不思議な感覚に。道路に面した大きな窓から見える本棚も印象的。

 

●ロケ地③ 駒屋

ジェムンが桜餅を買ったお店。約90年続く老舗の和菓子店。

ジェムンが桜餅を買った約90年続く和菓子店。一番人気の「豆大福」はつきたてが並ぶ。冬季限定の「いちご大福」も人気。

撮影後には、出演者をはじめスタッフも自分用に買いに来たとか。

 

●ロケ地④ KIDS CLUB

監督の要望に応え、マスターが本人役で出演した『KIDS CLUB』。落ち着いた時間が流れるお店。

思わず写真に収めたくなる佇まいの『KIDS CLUB』。ソダムが人形を預けたお店。監督の要望に応え、マスターが本人役で出演。

古いアパートの1階にあるカフェバー。ランチ営業もしていますよ。

 

●ロケ地⑤ ジョーキュウ醤油

映画には登場しませんが、監督お気に入りの場所なのでご紹介!

江戸時代創業の醤油店。売り場奥には美しい中庭と今も仕込蔵として使われている土蔵など、歴史ある建物が。

映画には登場しませんが、監督が気に入っていた場所として紹介します♪

 

●ロケ地⑥ NTTの鉄塔

主人公たちが探す、天神の街に立つ電波塔

映画で、主人公たちが「路地のどこから見えるのか」を探す電波塔。天神の中心部にそびえており、目を引くランドマークです。

映画ではコミュニケーションの象徴として描かれています。

 

●ロケ地⑦ 博多名物 うまかもん通り

うまかもん通りでのワンシーン

ヘヒョとジェムンが歩いた路地。「天神」という地名の由来になったといわれる水鏡天満宮の横の2メートルほどの道幅の通りに、昼も夜も手ごろな値段で楽しめる飲食店が並びます。知る人ぞ知る名店も♪

「うまかもん通り」での撮影風景

水鏡天満宮

  • 天神・薬院エリア

九州最大の繁華街「天神」の地名は、天神様を祀るこの神社に由来。 建ち並ぶオフィスビルの谷間にひっそりと建つ水鏡天満宮は、天神様こと学問の神様・菅原道真を祀っている。大宰府に左遷された菅原道真が、憔悴した自分の姿を川面に映したことからこの名がついたと言われている。当初は今泉にあったものを、江戸時代初期…

詳細を見る

 

●ロケ地⑧ 水車橋(みずぐるまはし)

V字に架かる橋、空間を横切る電線が特徴的なこの場所で指示を出す、チャン・リュル監督。

福岡に到着したジェムンとソダムが歩くシーンが撮影されました。V字に架かる橋、空間を横切る電線が監督のお気に入り。

この橋のすぐそばには、『櫛田神社』『川端商店街』『キャナルシティ博多』などが。ロケ地を回る際にはぜひ訪れたいスポットです。

櫛田神社

  • 中洲川端エリア

博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で広く市民から親しまれている神社。 祭神は大幡主命(櫛田宮)・天照皇大神(大神宮)・素盞嗚尊(祇園宮)。天平宝字元年(757)、孝謙天皇の御代。この櫛田神社は伊勢松坂の櫛田神社を勧進したものだと考えられ、天正15年(1587年)の豊臣秀吉が博多復興にあたり、現在の社殿…

詳細を見る

川端通商店街

  • 中洲川端エリア

博多でもっとも歴史がある商店街。およそ400mのアーケードには約130店舗が軒を連ねます。博多人形をはじめとしたおみやげ店、山笠グッズを集めた店、玄界灘の幸や人気ラーメン店もあり、博多散策の定番スポット。金・土・日曜やイベント時には、商店街の中にあるイベント広場で名物の川端ぜんざいも味わえます。夕方5時に…

詳細を見る

キャナルシティ博多

  • 博多エリア

運河(キャナル)を取り囲むように、ホテル、劇場、映画館、ショップ、レストラン、専門店、ショールームなどがひしめく、複合商業施設。日々行われる噴水ショーやイベントの他、ショッピングに、レジャーに、そしてグルメにと、ここに来ればとにかく退屈することなし!海外からの観光客も多い福岡観光では人気のスポット…

詳細を見る

 

●ロケ地⑨ みやけうどん

「みやけうどん」での撮影風景

ソダムとユキが再会する店。ドラマ『孤独のグルメ』でも登場し博多うどんが紹介された老舗のうどん屋さん。

ロケ地めぐりでおなかがすいたら、ぜひ「博多うどん」を味わってみてください。

このみやけうどんがある通り(旧東町筋)は、7月に開催される福岡・博多が誇るお祭り『博多祇園山笠』の本番のコースにもなっています。沿道には歴史あるお寺が数多くあり、昔の博多の風情を味わえるエリアです。

東長寺

  • 博多エリア

真言宗九州教団の本山で、山号は南岳山。本尊は弘法大師(空海)。 寺伝では大同元年(806)、唐から帰国した弘法大師が、密教東漸を祈ったと伝えられている。 弘法大師創建の寺としては日本最古で、当初は海辺の地にあったが、福岡藩二代藩主・黒田忠之によって現在地へと移った。 墓地には二代・忠之、三代・光之、八代・治…

詳細を見る

聖福寺

  • 博多エリア

臨済宗妙心寺派で、山号は安国山。建久6年(1195)に千光祖師・栄西禅師の開山、源頼朝公の開基。博多居住の宋人・百堂跡に創建され、山門の扁額『扶桑最初禅窟』は後鳥羽上皇の宸筆で、「日本最初の禅寺」という意味。六祖大鑑禅師像などの国指定重要文化財を所蔵し、禅寺の伽藍配置をよくとどめる境内は国指定の史跡とな…

詳細を見る

妙楽寺

  • 博多エリア

臨済宗大徳寺派で、山号は石城山。東長寺東側の南北に走る御供所町通りにある。正和5年(1316)、大応国師(南浦紹明)の法弟・月堂宗規の開基。石城は元寇防塁にちなむ博多の異称。草創の寺地は博多湾岸の沖の浜にあり、遣明使一行が宿泊するなど対外交渉の一拠点になっていた。天正年間(1573~1591)に焼失し、慶長年間…

詳細を見る

 

●ロケ地⑩ 天神中央公園

天神中央公園の桜並木での撮影風景。

天神の中心部にある天神中央公園では、ヘヒョとジェムンが小銭で賭けをするシーンを橋のたもとで撮影。撮影に気づいてかけよるファンに、2人も気さくに応じていました。

この公園は都心のど真ん中で桜が楽しめる人気スポットになっています。隣接するアクロス福岡は、ビルの外壁が森のようになっていて、日中は緑の中を上まで上ることができますよ。

天神中央公園

  • 天神・薬院エリア

天神の中央に位置し、芝生や木々など面積約31,000m2 の広さを持つ。都会にある憩いの場として人気。 春や秋には物産展・イベントなどが行われている。

詳細を見る

アクロス福岡

  • 天神・薬院エリア

天神中央公園に面したステップガーデンの建物、それが「アクロス福岡」だ。 都心のオアシスともいえるここは、国際・文化・情報の交流拠点。 地下2階から地上13階まで広がり、本格的なシンフォニーホール、イベントホール、国際会議場、県のパスポートセンター、オフィス、レストラン、ショップなど様々な機能がそろって…

詳細を見る

 

【ロケ地マップ】

今回はいつものロケ地マップに加えて、なんと福岡フィルムコミッションスタッフの手作りの力作も大公開!ロケ地めぐりの際にご活用ください♪

★福岡フィルムコミッションからのお願い★
本作品に登場したお店は地域に根差し、静かに営業されています。
ご訪問の際にはいつもの雰囲気を壊すことのないようゆったりとお楽しみください。
また、一部立ち入ることができない場所もありますので、ご注意ください。

映画『福岡』ロケ地マップ

映画『福岡』ロケ地マップ大名編

映画『福岡』ロケ地マップ

 

さて、映画『福岡』のロケ地めぐり、いかがだったでしょうか。

残念ながら諸々の事情で2020年3月に予定されていた韓国でのロードショーは延期になったようですが、福岡市内でも人気が高いエリアが含まれているこの映画、ぜひロケ地を巡ってみてくださいね!

映画『福岡』紹介サイト 
映画『福岡』公式Facebookページ

映画『福岡(Fukuoka)』
2019年/韓国/86分
監督: チャン・リュル
出演:クォン・ヘヒョ/ユン・ジェムン/パク・ソダム/山本由貴

福岡フイルムコミッション公式サイト
福岡観光コンベンションビューロー公式サイト

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
FUKUOKA EAST
& WEST COAST
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税
災害情報