×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

EVENT INFO

イベント情報

【公演中止】2020年劇団☆新感線 39興行・春公演 いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』【博多座】

中洲川端エリア

【公演中止のおしらせ】
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から公演を中止します。
ご購入されたチケットの払い戻しにつきましては、博多座公式ホームページ をご確認ください。

中島かずき脚本、いのうえひでのり演出の“いのうえ歌舞伎”、久しぶりの完全新作!

2017年から2018年まで約2年間、IHIステージアラウンド東京でのロングラン公演という前代未聞のチャレンジを敢行した劇団☆新感線。360°回転の遠心力から得た加速度を微塵も緩めることなく、2019 年~2020年も引き続き全力で走り続けます!3 年ぶりの劇団本公演、旗揚げ39 周年にあたる“サンキュー興行”を敢行!

演目は、『偽義経冥界歌』。ちょっと歌舞伎風を意識して『にせよしつねめいかいにうたう』と読んでください。2016 年の『乱鶯』以来のいのうえ歌舞伎の新作で、劇団の座付き作家・中島かずきによるゼロベースからの完全新作は2014 年の『蒼の乱』以来ということになります。中島にとっては初めての鎌倉時代を舞台にした物語という点も、注目していただきたいポイントのひとつ。また、いのうえにとっては、この2 年の経験と出会いの数々からいただいた刺激を財産とし、改めていのうえ歌舞伎に向き合うことで時代劇でできることの新たな可能性を探っていきます。

舞台は奥州、そして冥界! 歴史上の人物・義経の新たな伝説が今、始まる!!

今回、中島がモチーフとして選んだのは“奥州三代”と“義経黄金伝説”。

源義経は、歴史上の一大事に大きく関わっているというだけでなく、その後に語られたり書かれたりした数多くの物語に登場しており、実は偽物説、影武者説等さまざまな、それもかなりドラマティックな謎を多く抱えているという魅力的な人物でもあります。その義経が実際に奥州に匿われていたという史実をスタートラインに、生田斗真を主演に迎え、奥州三代の盛衰の行方も絡めつつ、中島脚本ならではのファンタジーも散りばめつつ、歴史ミステリー好きの心をもくすぐるアッと驚く展開が繰り広げられます。

基本的には役者の素質に合わせた“あてがき”で、生き生きとパワフルにこの世界観を疾走し、暴れまわる登場人物たち。特に今回は登場するすべてのキャラクターの個性が色濃く際立っているため、主人公の偽義経を中心としながらもまるで群像劇のような、それぞれの人間ドラマをも堪能できる味わいの作品になっています。

当然のことながら、新感線ならではの笑いたっぷり、殺陣、アクション満載の王道エンターテインメント作品です。

詳細は公式サイトにてご確認ください。

■キャスト・スタッフ
作:中島かずき 演出:いのうえひでのり
出演:生田斗真/
   りょう 中山優馬 藤原さくら/
   粟根まこと 山内圭哉 早乙女友貴/
   三宅弘城/橋本さとし ほか
企画:ヴィレッヂ 劇団☆新感線 製作:東京グローブ座 ヴィレッヂ

 

【お知らせ】
新型コロナウイルス感染症の拡大により、福岡市公式シティガイド「よかなび」等に掲載中のイベントが、中止や延期になる可能性がありますので、事前に開催をご確認のうえお出かけください。
また、お出掛けになる際は、咳エチケット(マスクの着用、ハンカチで覆う)等に努めていただき、手洗いや手指の洗浄等も行ってください。
症状がある、体調が悪い、などの状態の時はイベント等へのご参加をお控えいただくようお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症に関する福岡市の最新情報については下記をご参照ください。
福岡市HP

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税