EVENT INFO

イベント情報

時を刻むこの星空 with DREAMS COME TRUE【福岡市科学館】

大濠・六本松エリア

福岡市科学館ドー ムシアター9月11日(水曜日)から新番組「時を刻むこの星空 with DREAMS COME TRUE」スタート!

★夜空を見上げ、星空に魅了され、星を知ろうとした人々の想い

プラネタリウム、それはプラネット「惑星」を見る場所という意味の造語です。

昔から現代に至るまで様々な人々が夜空を見上げ、星空に魅了されてきました。
ある者はひとつひとつの星の位置を記録し、明るさによる分類を行いました、そして惑星などの星々は時代によっては自然の変化や戦争・災害まで支配すると考えられ、時には人の一生を支配する神そのものとみなされ、星座と共にさまざま占星術として人生の道しるべとして活用・発展し、またある時には旅の道しるべとしても利用されてきました。

そんな “夜空を見上げ、星空に魅了され、星を知ろうとした人々の想い” をプラネタリウムが描き出す満天の星空を見上げながら、日本を代表するアーティストDREAMS COME TRUEの「何度でも」など数々の名曲と共に、そして優しく語り掛けるようなナレーションを俳優の中村倫也が担当したプラネタリウム番組。

 

★DREAMS COME TRUE×プラネタリウムのコラボレーション

DREAMS COME TRUEの紡ぐ歌詩、メロディ、そして吉田美和さんの歌声が、本作品のテーマと重なり壮大なプラネタリウム作品を創り上げます。ナレーションは、数多くのドラマや映画で活躍している俳優・中村倫也さん。温かくつつみ込むようなナレーションで本作品を彩ります。

◇音楽:DREAMS COME TRUE

吉田美和(ヴォーカル)と中村正人(アレンジャー、プログラマー、ベーシスト)からなるポップバンド。
1989年デビュー。ベストアルバム「 DREAMS COME TRUE THE BEST 私のドリカム」がミリオンセールスを達成するなど、その活動は今なおとどまる事なく、音楽シーンの第一線を走り続けている。
今年2019 年 3 月 21 日にデビュー 30 周年を迎え、現在4年に一度行われるグレイテスト・ヒッツ・ライヴ史上最強の移動遊園地DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019を開催中。
最新リリースは、 LIVE Blu-ray & DVD 「ENEOS × DREAMS COME TRUEドリカム30周年前夜祭 ~ENERGY for ALL~」。
【オフィシャルWEB サイト 】

◇ナレーション:中村 倫也 (なかむら ともや)

1986年12月24日生まれ、東京都出身。2005年に俳優デビュー。
映像作品に多数出演する一方、初めて座長を務めた舞台「ヒストリーボーイズ」(2014)で第22回読売演劇大賞の優秀男優賞を受賞した。
近年では、ドラマ「ホリデイラブ」(2018/EX)、「崖っぷちホテル」(2018/NTV)、「半分、青い。」(2018/NHK)、「初めて恋をした日に読む話」(2019/TBS)、映画『孤狼の血』(2018/白石和彌監督)、『美人が婚活してみたら』(2019/大九明子監督)、『長いお別れ』(2019/中野量太監督)、『アラジン』(日本語吹替)などがある。
7月期連続ドラマ「凪のお暇」(TBS系)に出演する他、公開待機作に映画『台風家族』、『屍人荘の殺人』がある。

※投映時間:約45分間(生解説はございません)

※投映時刻の詳細は投映スケジュールをご参照ください。

その他、詳細は公式ホームページをご確認下さい。

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税