EVENT INFO

イベント情報

戯曲『アナトール』【演戯集団ばぁくう内アトリエ戯giza座】19世紀末のウィーンを舞台に展開されるオムニバス恋愛ストーリー

大濠・六本松エリア

19世紀末のウィーンを舞台に展開されるオムニバス恋愛ストーリー
佐藤順一氏主宰「演戯集団ばぁくう」による戯曲『アナトール』公演決定!

本年は、日本・オーストリア国交150年の節目の年にあたります。この記念すべき年に、19世紀末から20世紀初頭にかけてオーストリアで活躍した劇作家、アナトゥール・シュニッツラーの戯曲作品『アナトール』の舞台公演が、福岡市中央区六本松の小劇場「アトリエ戯座」にて開催されます。
同公演は、役者・演出家・ナレーターとして活動する佐藤順一氏が代表をつとめる「演戯集団ばぁくう」の主催によるもので、19世紀末のウィーンを舞台に恋多き主人公・アナトールが繰り広げるオムニバス全6話が、7月・8月のPart 1、10月・11月のPart 2の2部構成にて上演されます。
100年の時を越えて、現代に再現される19世紀末の芸術の都・ウィーンの街の空気感、そして人々の息づかいを、ぜひ会場にて体感してください。

公演日時

Part 1(1景「運命への問い」/2景「クリスマスの買物」/3景「別れの晩餐」)
7月26日(金曜日) 19時~
7月27日(土曜日) 14時~/19時~
7月28日(日曜日) 13時~/17時~
8月23日(金曜日) 19時~
8月24日(土曜日) 14時~/19時~
8月25日(日曜日) 13時~/17時~

Part 2(1景「エピソード」/2景「記念の宝石」/3景「結婚の日の朝」)
10月25日(金曜日) 19時~
10月26日(土曜日) 14時~/19時~
10月27日(日曜日) 13時~/17時~
11月22日(金曜日) 19時~
11月23日(土曜日) 14時~/19時~
11月24日(日曜日) 13時~/17時~

予約方法

下記のいずれかの方法でお申し込みください
[1]予約フォーム
[2]メール
[3]電話:092-736-1220

「演戯集団ばぁくう」について

1988年6月、佐藤順一を代表として結成。福岡を拠点とした、表現者の集団。
あえて、劇団ではなく「演戯集団」(=演じ戯れる集団)。つまりメンバーひとりひとりが芝居人である。セリフを大切にした上質な舞台づくりが信条。
福岡市中央区六本松のアトリエ戯座を創作・発表の場とし、毎月10日・20日「読演」(文学作品を俳優が演じながら読むことで、より演劇的に表現する試み) を上演中。

「演戯集団ばぁくう」主宰・佐藤順一氏からのメッセージ

アナトールというお芝居をやります。なかなか、こんな雰囲気のお芝居は、地方では観る機会がなかろうかと思います。古典の部類に属します。かと言って、小難しくなく、男女の恋愛を扱ったわかりやすいお芝居です。おしゃれな雰囲気でお観せ出来ればと、努力しております。小さな小さなアトリエです。十分な観劇環境とはいきませんが、皆様の心に迫るものをお見せします。演劇という非日常の空間で、同じ空気と同じ時間を共有できれば幸いです。皆様のお越しを座組一同、心よりお待ち申し上げます。
演出 佐藤順一。

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール