EVENT INFO

イベント情報

フクオカコーヒーフェスティバル・プレイベント【福岡アジア美術館 7階 アートカフェ】「世代を超えたマスタートーク/後藤直紀×平田隆文 公開対談」

中洲川端エリア

10月開催決定「フクオカコーヒーフェスティバル」に先駆けて、福岡の喫茶・カフェ文化をリードする二人のキーパーソンが登場するプレイベント開催!

10月13日(日曜日)・14日(月曜日・祝日)の2日間、福岡市中央区天神の天神スカイホールにて開催される、九州最大のコーヒーの祭典「フクオカコーヒーフェスティバル2019」のプレイベントとして、6月9日(日曜日)、福岡市博多区下川端町の福岡アジア美術館にて開催されます。

「コーヒーをとりまく世界の情勢、福岡の動き」「フクオカコーヒーフェスティバル誕生秘話」「珈琲店を始める、そして続ける・・・ということ」といったテーマでのトークが予定されており、コーヒーファン必見のイベントです。
ぜひご参加ください!

【出 演】

ゲスト:後藤 直紀(豆香洞コーヒー 代表)
聞き手:平田 隆文(フクオカコーヒーフェスティバル チェアマン/福岡市喫茶業組合 理事)

【出演者プロフィール】

*後藤 直紀(ごとう なおき)
1975年神奈川県横浜市生まれ、福岡県福岡市育ち。
イベント会社勤務中、コーヒーの焙煎を独学で学ぶ。独立開業を目指し東京の老舗「バッハコーヒー」で田口護氏に3年間師事。焙煎理論・技術を中心に、素材や製品の検証技術、抽出の基礎理論、店舗運営やサービスの基本、コーヒーマンとしての心構えを学ぶ。1年間コーヒー教室の講師を務めながら無店舗でコーヒーの豆を販売。2008年6月、福岡県大野城市白木原に「豆香洞コーヒー」をオープン。
・珈琲焙煎競技会世界大会 初代チャンピオン
(World Coffee Roasting Championship 2013 France Nice)
・珈琲焙煎競技会日本大会 初代チャンピオン
(Japan Coffee Roasting Championship 2012)

*平田 隆文(ひらた たかふみ)
1955年福岡県朝倉郡生まれ、福岡県福岡市育ち。
1989年から2011年まで福岡・赤坂けやき通りにてカフェ・ド・カッファを経営するかたわら、福岡のコーヒー・喫茶文化の普及振興や後進の指導にあたる。2016年からはフクオカコーヒーフェスティバルのチェアマンとして同イベントの企画・運営を統括する。
・福岡市立福岡女子高等学校食物調理科 非常勤講師
・NHK福岡文化センターコーヒー講座・開業講座 講師

〇イベントの申込みはこちらから。

〇イベント詳細は下記をご覧ください。
 フクオカコーヒーフェスティバル公式HPサイト
 フクオカコーヒーフェスティバル公式Facebookサイト

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税