EVENT INFO

イベント情報

DRUM TAO 2019年新作舞台 「ザ・ドラマーズ」【福岡市民会館】

天神・薬院エリア

和太鼓で、ROCKを、POPを、BALLADを、CLASSICを超越した、ニュージャンルの音楽を創造。
驚異のスピードと予測不可能な構成とリズムで魅せる、圧倒的なパフォーマンス。
太鼓で泣く。笑う。
あなたは、想像できますか?
観客動員数800万人超
ニュージャンルの新時代“日本エンターテイメント”

 

DRUM TAO プロフィール

世界観客動員数800万人超
圧倒的な音表現を持つ「和太鼓」そして、美しい旋律の篠笛・三味線・箏などを驚異のパフォーマンスで表現するDRUM TAOは、想像を完全に裏切る、新時代「日本エンターテイメント」

2016年2月NYオフ・ブロードウェイでは、全公演SOLD OUT!
Newsweek誌が「TAOは日本を売り込む『顔』になる!」と絶賛。

2017年9月より東京常設企画「万華響-MANGEKYO-」ロングラン上演開始。訪日外国人向けナイトエンタメとして人気を博し、2018年には半年に拡大、2019年4月より東京オリンピックを挟んでの常設化が決定。

2017年には結成25年の集大成としてユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー、iTunes世界5カ国のワールドチャートでTOP3入りを果たす。

2018年フランス・パリでは「ジャポニスム2018」開会式にて演奏、またロシア・モスクワにて「ロシアにおける日本年」開会式オープニングアクトとして、ボリショイ劇場にて両首脳を前にボリショイバレエと共演。

同2018年、国民的歌番組「第69回NHK紅白歌合戦」出演。

大分県より「大分県文化功労者 学術・文化振興」、同県竹田市より「文化創造賞」、政府より「第6回官公庁長官表彰」「地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰」受賞。
現在「A組」「K組」「S組」の3班体制で、年間700回の公演を行っている。

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール