EVENT INFO

イベント情報

長崎OMURA室内合奏団福岡公演【FFGホール】

天神・薬院エリア

15周年を迎える「長崎OMURA室内合奏団」が初の福岡公演を開催

長崎県にゆかりのある演奏家を中心にプロの室内オーケストラとして2003年に設立され、長崎県大村市のシーハットおおむら(さくらホール)を拠点に活動を展開してきた「OMURA室内合奏団」。

今年、設立15周年の節目を迎え、名称を「長崎OMURA室内合奏団(NOCE)」と改称。さらなる活動の場を求める試みの一環として、初となる福岡公演の開催が決定しました。

コンサートのスタートは同合奏団のアーティスティック・アドヴァイサーで本公演のヴァイオリン・コンサートマスターを務める松原勝也氏の編曲による、バッハのプレリュードとフーガハ短調。続いて、松原勝也とゲストのヴィオラ奏者・柳瀬省太氏による、モーツァルトのコンチェルタンテでは、二人の絶妙な響きが大きな聴きどころ。さらに、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」では指揮者なしのアンサンブルの魅力を存分に。

九州の西端に生まれ、15年の年月を越えて精力的に活動を続ける「長崎OMURA室内合奏団」。その新たな一歩に出会える記念すべき公演です。ぜひお聴き逃しなく!

■出演
松原勝也(ヴァイオリン・コンサートマスター)
柳瀬省太(ヴィオラ)
長崎OMURA室内合奏団

■プログラム
バッハ(松原勝也編曲)/プレリュードとフーガ ハ短調 BWV546(弦楽合奏版)
モーツァルト/ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364
ベートーヴェン/交響曲第3番「英雄」 変ホ長調 Op.55

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール