×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

EVENT INFO

イベント情報

ISLA DE SALSA 2023 – World Beat Festival –【能古島キャンプ村】2023年

西・糸島エリア

キューバ音楽王者の座に君臨し続ける伝説のオルケスタ ロス・バン・バン13年ぶりの来日

在福岡ラテン文化センター、ティエンポ・イベロアメリカーノ主催、今年24回目を数えるフェスティバル「イスラ・デ・サルサ」を8月27日(日曜日)能古島キャンプ村で4年振りに開催することが決定しました。

メインアーティストにキューバ音楽最高峰のバンド、ロス・バン・バン(キューバ)の来日も決定し、ラテン音楽ファンの間ではすでに大きな話題となっています。

1969年にカリスマ・ベーシスト、フアン・フォルメルにより結成されたロス・バン・バン。

『キューバの弾丸列車』の異名をとる彼らは、以来50年以上の間、音楽・リズム大国キューバの国民とと共に第一線を今も走り続けてきました。

世代交代をしながらも人を虜にするバン・バンサウンドの魅力は、当初からの音楽アイデンティティを失うことなく、現代的なスタイルを取り入れることを辞さない、その攻めの姿勢。これがキューバはもとより、世界で熱狂的な支持を受ける秘訣でもあります。

2000年に『Llegó Van Van』でラテングラミー賞 最優秀サルサ・アルバム賞を受賞。2019 年には、フアン・フォルメルへのオマージュ・アルバム『LEGADO』が、グラミー賞最優秀トロピカルアルバム賞にノミネートされています。

現在バンドを率いるのは創設者フアン・フォルメルの息子にして天才ドラマーのサムエル・フォルメル。

来日メンバーは専属音響スタッフ2名を含む総勢18名。前回来日時以降、自身もグラミー賞にノミネートされた経験のある兄フアン・カルロスをベースに、存在感溢れるヴォーカリスト、妹のバネッサ・フォルメルを迎え、さらなる進化を遂げたバン・バンのパフォーマンスはこの夏、日本の音楽ファンを魅了してくれること必至です。

フェスティバルの目玉のひとつ、海外からのトップアーティストと日本人アーティストの競演やダンスパフォーマンスを鑑賞するだけでなく、ダンスレッスン、ビーチ遊びや日光浴、巨大鍋のパエリアやアルゼンチンスタイルBBQなどラテンのフードスタンドなど、参加者それぞれが自由自在に楽しめるフェスティバルです。

より多くの方に音楽・ダンス・食・芸術を介した異文化交流を体験していただけたらと願っております。

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のアート
福岡のナイトタイム
博多旧市街セレクション
福岡サステナブル
ツーリズム
福岡・北九州の旅
福岡と大分を楽しむ旅
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
FUKUOKA EAST
& WEST COAST
福岡城・鴻臚館
RIVER FRONT NEXT
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
Fukuoka360°
福岡検定
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税
災害情報