SPOT

観光スポット情報

はかた伝統工芸館

中洲川端エリア

福岡市を代表する伝統的工芸品・博多織及び博多人形などを展示する「はかた伝統工芸館」。
2011年春にオープンした、福岡の文化を知ることができる観光スポットです。
「博多織」は紫、青、赤、黄、紺の“五色献上”が有名で、筑前黒田藩主が幕府に献上したことで知られ、「博多人形」は黒田長政の筑前入国に伴って多くの職人が集められたことから誕生したと言われます。
ほかにも、「博多曲物(まげもの)」、「博多独楽(こま)」、「博多張子(はりこ)」、「博多鋏(ばさみ)」、「筑前博多矢」に「マルティグラス」。福岡・博多に縁の伝統工芸品が勢揃い。
そしてなにより、忘れてはならないのが、匠の技!伝統を守り、確かな技術を継承してきたからこそ、いにしえより今日まで伝えられてきたその技のすばらしさを身近に感じることができます。
場所は、観光名所のひとつでもある「櫛田神社」のとなり。
伝統が息づく「はかた伝統工芸館」、ぜひ立ち寄ってみてください。

エリアガイド
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
観光エリアガイド
観光カレンダー
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール