SPOT

観光スポット情報

山の鼻1号古墳

西・糸島エリア

若八幡宮古墳の東北、今宿バイパスを隔てた丘陵上に造築された前方後円墳。調査により、墳長44m、後円部三段、前方部二段築成に改変されたことがわかった。後円部の内部主体は竪穴式石室の可能性が高く、獣帯鏡片や土師器が出土している。築造は4世紀前半代と考えられ、今宿平野の首長墓の系譜で最古に位置づけられている。市指定史跡。

エリアガイド
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
観光エリアガイド
観光カレンダー
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール