FEATURE

特集一覧

福岡の花火大会はこれ!2018年7・8・9月開催の福岡・博多近郊おすすめの花火大会

夏といえばやっぱり花火大会。事前にしっかり情報を集めて、ゆっくりと花火を鑑賞すれば、きっと特別な思い出になるはず! 福岡市内はもちろん、市内から手軽に行ける注目の花火大会をご紹介します。

【 1. 有料制の会場でゆったり鑑賞できる!シーサイドももち花火ファンタジアFukuoka 2018】

圧倒的なスケールで夜空にかがやく、花火と音楽のコラボレーション。
450m上空まで打ち上げられる、1万2000発の超豪華花火。音楽に合わせて花火が踊り出します!

花火の総合演出は世界的にも評価が高い東京日本橋・丸玉屋。圧倒的なスケールで迫ってくる12,000発の花火と音楽のコラボレーションを、シーサイドももちのビーチでゆっくりと鑑賞できますよ!
※会場は有料制です。事前にチケットをお買い求めください。

開催日時:2018年7月18日(水)19:30~ 雨天の場合翌日に順延 
場所:シーサイドももち海浜公園(百道浜・地行浜)
打ち上げ数:約12,000発
URL:http://rkb.jp/hanabi_fantasia_fukuoka/

 

【 2. 福岡市民の夏の風物詩! 西日本大濠花火大会 】

画像提供:西日本新聞社

博多駅から地下鉄で約10分という好アクセスな「大濠公園」。ここで実施される「西日本大濠花火大会」は、福岡市の夏の風物詩! 毎年41万人を超える観客が大濠公園の周囲約2kmの池をぐるりと囲み、約6,000発の花火を見上げます。激しい争奪戦が予想される公園内の場所取りは、開催日当日からスタート。穴場スポットは、大濠公園から少し離れて高台になっている西公園やヤフオクドームなどです。穴場スポット探しも、花火大会の醍醐味かもしれませんね。

開催日時:2018年8月1日(水)20:00~21:30 ※荒天時は8月2日(木)に順延
場所:大濠公園 (福岡市中央区)
打ち上げ数:約6,000発
URL: http://www.nishinippon.co.jp/nlp/event/hanabi/

 

【 3. 白い砂浜から花火を見上げる 精霊流し花火大会 】

マリナタウン海浜公園は広い砂浜を有し、海を挟んでヤフオクドームや福岡タワーなど福岡のランドマークを見渡せる絶景スポット! ここでお盆の8月15日に開催される「精霊流し花火大会」は、地元の地域貢献団体「姪友会」によるイベントで、約2,000発の打ち上げ花火や水中花火を楽しめます。砂浜に腰掛けゆっくり鑑賞するもよし、アウトレットモール・マリノアシティ福岡でお買い物ついでに花火を見るもよし。クルーズ船「マリエラ」で花火鑑賞クルーズ、なんてコースも贅沢です。

開催日時:2018年8月15日(水)20:00~20:40
強風・雨天の場合は19日(日)に延期。延期・中止の場合は当日15時頃に公式サイトで告知
場所:愛宕浜マリナタウン海浜公園 (福岡市西区)
打ち上げ数:約2,000発
URL: http://www.meiyuukai.com/fireworks/

 

【 4. 人気も規模も最大級! 筑後川花火大会 】

西日本最大級の打ち上げ数で知られる「筑後川花火大会」。慶安3(1650)年に水天宮落成祝賀として開催された「水天宮奉納花火大会」がルーツになっている歴史あるイベントです。水天宮下河川敷対岸と篠山城跡河川敷対岸から打ち上げられる合計18,000発もの花火は圧巻! 広々とした河川敷に座って真正面から尺玉を鑑賞できる「篠山会場」は、6つある会場の中でもっとも迫力が味わえます。西鉄久留米駅から5分間隔でシャトルバスも運行しているのでアクセスも抜群! 河川敷に立ち並ぶ露店グルメとともに久留米の夜をお楽しみください。

開催日時:2018年8月5日(日)19:40~21:10 荒天の場合は7日、9日、11日のいずれか1日に順延
場所:小森野・篠山・鳥栖・長門石・京町・みやき  (福岡県久留米市)
打ち上げ数:約18,000発
URL: http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&id=400000000816

 

【 5. 異国情緒あふれる港で鑑賞する 関門海峡花火大会 】

画像提供:関門海峡花火大会実行委員会門司 撮影:新保裕慈さん

北九州市の門司区は、異国情緒あふれる街並み「門司港レトロ」で知られる人気の観光地。「関門海峡花火大会」は、この門司区と関門海峡を挟んで対岸に位置する山口県下関市とが合同で実施するビッグイベントです。門司側,下関側合わせて約15,000発の花火は、西日本有数の規模を誇ります。

開催日時:2018年8月13日(月)19:50〜20:40 雨天決行・荒天中止
場所:福岡県北九州市門司区西海岸埋立地、山口県下関市唐戸あるかぽーと地区および22号岸壁周辺
打ち上げ数:約15,000発
URL: http://hanabi.moji-retro.com/

 

【 6. サプライズプロポーズが見られるかも⁉︎ 筑後船小屋花火大会 】

画像提供:筑後市

ぜひともカップルで訪れたいのが、緑豊かな筑後広域公園で行われる「筑後船小屋花火大会」。毎年恒例の「花火でプロポーズ大作戦」はテレビ放送もされる人気企画です!公募で募ったカップルのサプライズプロポーズを、ハート型花火などの仕掛けで応援します。感動の瞬間を目撃すれば、二人の愛も燃え上がるかも⁉︎ また、遊歩道を幻想的な光で照らす竹灯篭もロマンチックムードを盛り上げます。日没前は会場内でダンスや太鼓などの催し物もあるので、花火とともに半日たっぷりとデートを楽しんで。

開催日時:2018年7月28日(土)19:50~21:30
荒天の場合は7月29日(日)か7月30日(月)に順延
場所:筑後広域公園内  (福岡県筑後市)
打ち上げ数:約7,000発
URL: http://chikugo.net/fireworks/

 

地元の特徴や魅力を生かした花火大会に行けば、より深く福岡を知ることができます。気になる花火大会に合わせて、旅行のスケジュールを組んでみてはいかがですか。

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール