×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

FEATURE

特集一覧

2021夏休み特集 子供も大人も楽しめるおすすめ体験スポット

今年の夏に一味違う体験をしてみませんか。
夏仕様になったチームラボフォレスト福岡、福岡城のドローン撮影体験、カブトムシやノコギリクワガタなどの昆虫たちが大集合したふれあいの森、美術館の新しい大型屋外彫刻作品など、この夏限定のイベントや新しいスポットで家族や友人と楽しい夏の思い出を作りましょう!

※来場の際は、基本的な感染対策(手洗い、3密の回避、マスク着用等)の徹底をお願いします。

◎「チームラボフォレスト福岡」ひまわりが咲き渡る

話題のアートコレクティブ・チームラボによる「チームラボフォレスト福岡」の「捕まえて集まる森」は、「捕まえ、観察し、解き放つ」をコンセプトに、自ら森の中様々の動物を観察し、興味を広げていく斬新な「学びの空間」です。今回夏の季節限定で夏の花々でできた動物たちが登場します。

「ふわふわな地形のつぶつぶの地層」は非常に柔らかい立体的な坂です。夏の一日をイメージして、朝昼晩の違う色味に変化していきます。

「うごめく谷の花と共に生きる生き物たち」には、花々でできた生き物たちが、高低差のある立体的な世界に生息しています。期間限定で、ひまわりが満遍に咲き渡った、明るく黄色の夏景色が見れます。

あじさい模様もありますよ。花々でできた生き物が見つかりましたか。

◎チームラボフォレスト福岡
・会 場:チームラボフォレスト福岡 「BOSS E・ZO FUKUOKA」5階 福岡市中央区地⾏浜2-2-6
・チケット:大人(16歳~)2,200円
                        小人(4~15歳)800円
・詳しい営業時間はオフィシャルサイトでご確認ください。

【合わせて読みたい】
★「BOSS E・ZO FUKUOKA」アクティブ・グルメ・アートワクワク楽しみ満載
★「うんこミュージアム」福岡にカラフル新登場

◎福岡城でドローンによる撮影体験誕生!

福岡城が誇る城郭や石垣を背景に、ドローンで動画・写真を撮る記念撮影サービスが始まりました。
着物着付け体験とのセットプランもあります。今後、乗馬体験セットなどのメニューも始まる予定です。

◎福岡城ドローンによる記念撮影サービス
・受付 :1週間前までの事前予約
・料金 :1組3,300円(3名まで。4名以上は要相談)
        着物着付けセット(8,800円/人)※メイク、ヘアセット別
・予約方法:オンライン受付(「福岡城址ドローン撮影コンテンツ」で検索)
      URL:https://www.tychedayjp.com/
・問合せ先:092-733-5050 (公財)福岡観光コンベンションビューロー内

近くに新しいオープンした黒田茶屋には福岡城オリジナルグッズや軽食を販売しております。期間限定冷製福岡城”ふわふわ”だし卵かけご飯です。パッと見たらかき氷みたいな外観で、とても面白いです。冷たいままで食べるふわふわな卵かけご飯の食感が楽しむことができます。

黒田茶屋
・メニュー:福岡城うめスカッシュ、
      あまおう苺ソフト、だしプリン、
      福岡城ふわふわだし卵かけご飯など
・グッズ:トートバッグ、マグカップ、甲冑ボトルカバー など
・営業時間: 10時~16時
・休業日:毎週月曜日、12月29日~1月3日
・連絡先:080-2225-4350

【合わせて読みたい】
★福岡城・鴻臚館エリアの新たな魅力を紹介します

カブト・クワガタふれあいの森 in 福岡 夏の自由研究にも

©SoftBank HAWKS

カブトムシやノコギリクワガタなど、昆虫たちが大集合!会場では直接ふれあうことができるので、この夏の思い出づくりや自由研究にもぴったりです。展示スペースには、ヘラクレスオオカブトやギラファノコギリクワガタも!人気の生体販売やグッズ販売もあります。 子供たちだけでなく、大人の皆さんも楽しめますよ♪

ニジイロクワガタ ©SoftBank HAWKS

◎カブト・クワガタふれあいの森 in 福岡
・開催期間:2021年7月22日(木曜日・祝日)~8月22日(日)
      平日:10時~16時(最終入場15時40分)
      土日・祝日:9時~16時(最終入場15時40分)
      ※8月13日(金曜日)のみ:9時~16時(最終入場15時40分)
・会 場:「BOSS E・ZO FUKUOKA」6階 福岡市中央区地⾏浜2-2-6
・チケット:500円 ※3歳以上有料、再入場不可

◎福岡市美術館の新たなシンボル

福岡市美術館に、7月1日、開館40周年記念として新たなシンボルとなる大型屋外彫刻作品《ウィンド・スカルプチャー(SG)II》が設置されました。《ウィンド・スカルプチャー(SG)II》は、高さ7mx幅2.5mx奥行2mの大型屋外彫刻作品で、大濠公園に面したアプローチ広場に登場しました。

この作品を制作したのは、ナイジェリアにルーツを持つ、英国在住の現代美術作家インカ・ショニバレ CBEさんです。《ウィンド・スカルプチャー(SG)II》は、福岡市美術館が所蔵するアフリカンプリントの柄をベースにデザインされています。風を受け、はためく船の帆をモチーフに、交流や多様性を表現しています。

館内のカフェでは、《ウィンド・スカルプチャー(SG)II》の記念として、作品をモチーフとしたスペシャルソフトクリーム「Wind大濠」が限定販売されています。カラフルで立体的なチョコとバニラソフトクリーム、フレークやナッツなども入っていて、それぞれの異なる食感が楽しめます。

◎大型屋外彫刻作品《ウィンド・スカルプチャー(SG)II》
・設置場所:福岡市美術館 アプローチ広場

【合わせてよみたい】
★福岡市美術館の新たなシンボル 大型屋外彫刻作品《ウィンド・スカルプチャー(SG)II》

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
FUKUOKA EAST
& WEST COAST
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税
災害情報