×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

FEATURE

特集一覧

福岡〜釜山間に就航予定の新しい高速客船「QUEEN BEETLE」が博多港に到着しました

福岡〜釜山間に就航予定の、「夢・ロマン・情熱」を表現した赤色が美しい新型高速船『クイーンビートル』が10月15日午前11時頃に博多港へ到着しました。
当日、博多港まで『クイーンビートル』をお迎えに行きました。

当日は快晴。多くの人がお出迎えに来ていました。
『クイーンビートル』は、10月5日に造船所のあるオーストラリアを出発し、10日間をかけて、博多港に回航してきます。早く姿を見てみたくて、待ち遠しいです。まだ沖のほうでちょっと遠いけど、少しだけ『クイーンビートル』の赤い姿が見えてきました!中型高速旅客船として、80mクラスのトリマラン(三胴船)の客船の就航は、世界初となります。
青い空をバックに、鮮やかな赤色の美しい新型高速船『クイーンビートル』が博多港に到着しました。
早速、写真タイム!
建築、鉄道車両・船舶など様々なジャンルのデザインを手がけるデザイナー水戸岡鋭治さんがデザインを担当。今話題のJR九州の豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」も水戸岡さんの作品です。
『クイーンビートル』は「夢・ロマン・情熱」を表現した赤色のボディに、3層デッキ。
全長は、83.5mあります。定員は502名で、現行のビートルより乗客数が2.6倍です。福岡〜釜山間を3時間40分で結び、乗船中は、シートベルト着用も不要で、リラックスできる快適な船旅を楽しむことができます。

今、新型コロナウイルスの影響で博多~釜山間の運行休止が続いているため、『クイーンビートル』の就航日はまだ未定ですが、各種検査や訓練、内装の仕上げ作業などのため、しばらく博多港に停泊していますので、時間があればぜひ美しい『クイーンビートル』を実際に見に来てください。

博多港に入港してくる姿を動画でもご紹介しますので、こちらもぜひ、ご覧ください。

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税