EVENT INFO

イベント情報

石川賢治月光写真展 宙(そら)の月光浴~space of spirit~【9Fイムズホール】月の光のみで写真を撮る月光写真家・石川賢治の写真展

天神・薬院エリア

まるで満月の夜が再現されたよう。
天神の真ん中で、月光浴を体感。

イムズ30周年特別企画として、2019年9月11日(水曜日)から25日(水曜日)まで、石川賢治月光写真展  宙(そら)の月光浴~space of spirit~を開催します。太陽光のわずか46万5千分の1…。満月の光だけで撮り続ける、福岡市出身の月光写真家・石川賢治氏が、7年をかけて撮り綴った写真集『宙(そら)の月光浴』の作品を九州地区初公開。

月光に照らされる屋久島の縄文杉を実物サイズ(6×6.5m)でプリントした写真等、過去の代表作と合わせて、約70点を展示。

「満月の夜は地上で“宇宙”を感じられる」と語る石川氏の作品は、ブルーの色彩が基調。剥き出しの地球を感じさせるロケ地で撮影された作品で、異空間を演出する、ダイナミックでスケール感ある写真展です。ほの暗く照明を落とした会場では、世界中の撮影に同行したサウンドクリエーター・中田悟氏が、石川氏の撮影の隣りで録音した満月の夜の自然音も流れます。天神の真ん中で、目と耳で、「月光浴の旅」を体感できます。

ギャラリートーク(作品解説)

日時:9月14日(土曜日)、15日(日曜日)、21日(土曜日)、22日(日曜日)各日15時~

サイン会 *各回先着50名様

日時:9月14日(土曜日)、15日(日曜日)、21日(土曜日)、22日(日曜日)各日16時30分~
※当日会場で写真集・DVDを購入された方対象

 [石川 賢治(いしかわ けんじ)プロフィール]
1945年福岡市生まれ。2016年より、糸島半島在住。
1967年日本大学芸術学部写真学科卒業。ライトパブリシティ入社。’76年よりフリーランス・フォトグラファーとして活動を始め、CF・スチールを数多く手掛ける。’84年秋より月光写真に取り組み、初の写真集『月光浴』(’90年小学館)が一大センセーショナルを巻き起こす。
その後の写真集に『神の降りた夜/新月光浴』(’93年集英社)、『大月光浴』(’96年小学館)、『満月の花』(’98年小学館)、『月光の屋久島』(2000年新潮社)、『地球月光浴』(’01年新潮社)、『京都月光浴』(’03年新潮社)、『天地水月光浴』(’06年新潮社)、『宙の月光浴』(’12年小学館)。最新刊は『月光浴 青い星』(’17年小学館)。DVD『月光浴 Moonlight Shower』(’06年カルチュア・パブリッシャーズ)。展覧会も多数開催。
HP   ■Twitter 

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール