EVENT INFO

イベント情報

第10回 ギャラリー梯子酒【けやき通り】2019年6月8日

天神・薬院エリア

ワイングラスを片手にけやき通りを散策。

けやき通りのアートギャラリーを巡る人気イベント「ギャラリー梯子酒」が、6月8日(土曜日)に開催されます。

ギャラリーや現代アートの面白さを知ってもらいたいと2016年7月に始まった同イベントは今回が10回目の開催。現代アートを中心にダダコレクションからストリートアートまで幅広いアートに触れることができるのがこのイベントのユニークなところ。もちろん気に入った作品はその場で購入することも可能です。

展示作品のイメージに合わせてギャラリーごとにセレクトしたこだわりのワインが提供され、参加費は3杯分のドリンクチケット付きで1,500円。ドリンクはワインのほか、ビールやノンアルコール飲料からも選ぶことができ、高校生以下は参加費無料でソフトドリンクがサービスされます。

けやき通りの木漏れ日を楽しみながら、家族・ご友人と一緒に語らいながら、または一人でゆったりと、アートとワインに彩られた至福の時間をお楽しみください!

■ギャラリー梯子酒の楽しみ方

*けやき通りの人気のギャラリーを気軽に散策
普段は静かなギャラリーですが、お友達やご家族と歓談しながらアート空間を楽しんでください。もちろんお一人様も大歓迎です。
*アートをつまみに美味しいワイン
アートとの楽しい時間のお供は美味しいワイン。フィンガーフードをご用意してお待ちしております。
*6つのギャラリーの個性を愉しんだら
スタンプカードを持ってギャラリーを廻りましょう。抽選でプレゼントが当たります。

〇参加受付
 ギャラリーモリタ(福岡市中央区赤坂3丁目9-28 2F)のエントランス

■参加ギャラリー

ギャラリーモリタ
2018年9月8日(土曜日)、9日(日曜日)にホテルオークラ福岡で開催された九州最大の現代アートの祭典「アートフェアアジア福岡」の実⾏委員⻑・森田俊一郎氏が主宰する企画ギャラリー。

ギャラリー尾形
ニューヨークや東京を拠点として現代アートのキュレーションに携わってきたギャラリスト・尾形憲昭氏が主宰する企画ギャラリー。1992年に東京で開設し、2002年から福岡・けやき通りへ。

トコポラ
1970年代の前衛芸術作品を中心に展示するアートギャラリー。筑豊田川に拠点を置き、福岡けやき通りにそのアネックスを構える。

けやき通りギャラリ106 
金曜・土曜の午後から夕方までしか開かないギャラリー。建築家であり、「東方遊酒菜ヌワラエリア」「ツナパハ」のオーナーとしての顔も持つ前田勝利氏の眼鏡にかなったアート作品や骨董品、道具類の数々が並ぶ。

ギャラリーBiN
大きくとられたガラス窓から舞鶴公園と護国神社の両方の緑が楽しめる開放的なギャラリー。

⑥メッセージデザインセンター(MDC)

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール