EVENT INFO

イベント情報

台湾映画祭2018【福岡アジア美術館】アジアフォーカス・福岡国際映画祭関連企画

中洲川端エリア

映画を通して、台湾の風土や文化への理解を深めてもらうことを目的とした「台湾映画祭」。今年は9月13日(木)~18日(火)の6日間、4作品を上映いたします。

福岡から直行便で約2時間の距離にある、近くて行ってみたい台湾。その文化や歴史について大いに興味がわくところです。

本年も昨年に引き続き、福岡市主催の「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」関連企画として、台湾映画4作品を上映いたします。映画を通して、台湾の風土や文化の香りを感じる事ができる絶好のチャンスです。

上映する映画は、すべて九州初上演。バラエティに富んだ作品が揃いました。
上映作品
◆私を月に連れてって 2017年(105分)
 高校時代にタイムスリップ。運命を変えようと奔走する青春ラブストーリー

◆淡水河の奇跡 2016年(109分)
 蒼い月が誘う(いざなう)のは過去か未来か…。家族の想いが奇跡を起こす!

◆川流の島 2017年(97分)
 息子を守るために母が下した決断とはー。

◆心の故郷 2018年(150分)
 台湾で生まれ、終戦とともに日本に移り、戦後を生き抜いてきた「湾生」の物語

日台の“絆”がより深いものとなる事を願います。

関連ファイル
エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール