×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

URBAN ATTRACTIONS

都市型観光スポット紹介

安全安心な対策に取り組む都市型の観光スポットを紹介します。

福岡市博物館

◎福岡市博物館は2021年3月31日(水曜日・予定)まで工事のため全館休館します。
休館期間:2020年11月30日(月)~2021年3月31日(水・予定)
※工期は状況により変更となる場合があります。

福岡タワーやPay Payドームなど福岡のシンボルが集まる「シーサイドももち」にあり、福岡の歴史・文化観光の拠点の一つとなっている。
ここでは、古くからアジアとの交流拠点として発展してきた福岡の歴史とくらしを紹介し、教科書でおなじみの国宝「金印」や黒田節で有名な名鎗「日本号」を常設展示している。

詳しくは関連サイトをご確認ください。

【安全安心情報について】
ご来館の皆さまへ

お問い合わせ
福岡市博物館
住所:福岡市早良区百道浜3-1-1
電話:092-845-5011

福岡市美術館

特別展【ヒグチユウコ展 CIRCUS】
会期:2020年12月24日(木曜日)〜2021年2月7日(日曜日)
観覧料:一般1,200円(1,100円)、高大生900円(800円)、小中生500円(400円)
※( )内は20名以上の団体料金、満65歳以上の割引料金。
無料入場対象の方を含め、本展のご入場にはオンラインによる日時指定チケット(事前予約)が必要となります。事前にチケットページより予約・ご購入をお願いいたします。

空想と現実を行き交う自由な発想とタッチで、作品制作のみならず絵本の刊行など幅広く活躍する画家ヒグチユウコ。初の大規模個展となる本展では、約20年の画業の中で描かれた500点を超える作品を公開します。猫や少女、キノコ、不思議ないきものたちが繰り広げる、楽しくもどこか切ないサーカス(CIRCUS)の世界をお楽しみください。

詳細はウェブサイトでご確認下さい。

コレクション展 古美術【東光院のみほとけ】
会期:2020年4月1日(水曜日)〜2021年3月31日(水曜日)
薬王密寺東光院(福岡市博多区吉塚)から寄贈された重要文化財を含む仏像を展示します(期間中展示替えあり)。お寺を思わせる空間へと生まれ変わった展示室で、みほとけの姿をこころゆくまでご堪能ください。

詳細はウェブサイトでご確認下さい。

【安全安心情報について】
再開館にともなうお客様へのお願いについて

お問い合わせ
福岡市美術館
住所:福岡市中央区大濠公園1-6
電話:092-714-6051

福岡アジア美術館

博多リバレイン内にある、アジアの近現代の美術作品を系統的に収集し展示する世界に唯一の美術館。
「福岡アジア美術館」はアジア23ヶ国・地域の美術作品約2900点を所蔵・展示。
作品展示だけにとどまらず、アジアのアーティストを招いての制作やワークショップなども行っている。
また、ミュージアムショップには、オリジナルグッズや関連出版物、アジア各国の多彩な小物や調度品など魅力的な商品が豊富だ。

【安全安心情報について】
再開館にともなうお客様へのお願いについて

お問い合わせ
福岡アジア美術館
住所:福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階


電話:092-263-1100

福岡市科学館

企画展【「What's AI? -AIってなんだろう-」】
開催期間:2020年12月19日(土)~2021年2月23日(火・祝)
時間:9:30~17:30 (最終入場 17:00)
料金:大人 800円(税込)
   高校生以下 400円(税込)
   未就学児無料
3階企画展示室では、『鉄腕アトム』の世界を通じて、これから私たちはどのようにAIロボットと接するべきかを問いかける「鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展」とQPS研究所の「SPACE ENGINEERING SCHOOL 〜宇宙エンジニアになろう〜」の2つが同時開催となります。
詳細はウェブサイトでご確認下さい。

【安全安心情報について】
ご来館の皆さまへ大切なお知らせ

お問い合わせ
福岡市科学館
住所:福岡市中央区六本松4-2-1 

電話:092-731-2525

福岡市動植物園

福岡市動物園【動物情報館ZooLab「どうしているのかな?どうぶつたちの寒さ対策」パネル展】
開催日:2020年11月1日(日曜日)~2021年2月28日(日曜日)
時間:9時~17時(入園は16:30まで)※休園日を除く
場所:動物情報館ZooLab 多目的コーナー
動物園の動物たちは、 寒い時期をどのようにすごしているのでしょうか?
福岡市動物園でくらす動物たちの寒さ対策と、動物園をもっと楽しんでもらう冬の見どころを特集します。
詳細はウェブサイトでご確認下さい。

福岡市植物園【第25回 植物画コンクール作品募集(1/31必着)】 
開催日:2020年11月01日~2021年01月31日
第25回 植物画コンクールの作品を募集しております。
植物の花や葉の大きさや形,つき方,色が正確に描かれていることが大切です。
美しいと感じ,すばらしいと感動した植物がありましたらよく観察して,ありのままの姿を素直に写しとってください。そして,良い作品ができましたらこのコンクールにぜひご応募ください。
詳細は募集要項でご確認下さい。

【安全安心情報について】
動植物園からのお知らせ

お問い合わせ
福岡市動植物園
住所:福岡市中央区南公園1-1

電話:092-531-1968

福岡タワー

イルミネーション点灯(タワー塔体のみ)
日時:2021年1月9日~1月31日
時間:18時~23時
ももち浜の「波」と「風」を表現

フロントビューは福岡タワーの特徴的な三角形のデザインを際立たせ、構造美と躍動感を演出。
サイドビューは、斜めに連続したグラデーションで、ももち浜の「波」と「風」を表現しています。

※イルミネーションの点灯については、都合により急遽変更する場合がございます。予めご了承ください。

詳細はウェブサイトでご確認下さい。

【安全安心情報について】
新型コロナウイルス感染症対策について

お問い合わせ
福岡タワー
住所:福岡市早良区百道浜2-3-26
電話:092-823-0234

福岡城跡

「ハートをさがせ!」福岡城編
福岡城跡でハートを探してみませんか?上之橋からスタートし下之橋のゴールまで果たしていくつ見つけることができるでしょうか?散歩しながら探しましょう!
詳細はウェブサイトでご確認下さい。

【安全安心情報について】
最新情報

お問い合わせ
福岡城むかし探訪館
住所:福岡市中央区城内1-4
電話:092-732-4801

鴻臚館跡展示館

「鴻臚館」とは、平安時代に築かれた外交のための迎賓館。平安京(京都)、難波(大阪)、そして筑紫(福岡)の3ヵ所に設けられた。その中で唯一遺跡が確認されているのが現福岡市中央区にある筑紫の「鴻臚館」なのです。
昭和62年(1987)、平和台球場外野席改修の際、遺構の残存が発見され、翌年から発掘調査が始まった。展示館では遺構や大陸外交の歴史、交易品などが見られます。

詳しくは文化財関連サイトスポット情報でご参考ください。

関連スポット【福岡城・鴻臚館 案内処「三の丸スクエア」】
三の丸スクエアは、時の重なりを地層で表現した内観に、鴻臚館、福岡城の歴史をハイライトで紹介しています。また、「セントラルパーク構想」を中心に、未来の姿についても知ることができます。ぜひ三の丸スクエアから、福岡の歴史を知る、時空散歩にでかけてみませんか。

詳しくはスポット情報でご参考ください。

お問い合わせ
鴻臚館跡展示館
住所:福岡市中央区城内1

福岡城・鴻臚館 案内処「三の丸スクエア」
住所:福岡市中央区城内2-5(旧舞鶴中学校跡地)

電話:092-721-0282(鴻臚館跡展示館)/092-720-7510(鴻臚館 案内処「三の丸スクエア」)

博多旧市街

博多旧市街モデルコース
中世における日本最大の貿易港湾都市・博多の中心として栄えた「博多旧市街(オールドタウン)」には、中世に由来する歴史・伝統・文化が数多く伝わっています。
歴史ある寺社が連なる静寂なまちなみや、活気あふれる商店街の散策、博多の伝統工芸や伝統芸能とのふれあい、祭り好きで知られる博多っ子の暮らしや文化を感じられる体験など、福岡の旅がより一層深まるエリアです。

モデルコース詳細はウェブサイトでご参考下さい。

大濠公園・舞鶴公園

福岡市のほぼ中央に位置する「大濠公園」は、福岡に暮らす人なら誰もがきっと一度は訪れたことのある場所の1つ。博多や天神の都心部から、地下鉄やバスで気軽に行けるリラクゼーションスポットとして親しまれています。
最寄りには福岡城址、舞鶴公園、鴻臚館跡展示館、福岡市美術館などの立ち寄りスポットもあります。

【安全安心情報について】
福岡県からのお願い

お問い合わせ
大濠公園
住所:福岡市中央区大濠公園1
電話:092-741-2004

ノボルト(NOBOLT)

スポーツ・アスレチック×エンターテインメントを融合した国内最大級の屋内型体験施設です。
面積約4,000㎡、高さ約20mからなる施設内に、エンタメ性あるデジタル技術を加えた、スポーツ・アスレチックコンテンツなど16種のアトラクションを設置し、遊び感覚で運動をすることが出来、ファミリー層やカップル、本格アスリートの方まで、幅広いお客様にお楽しみいただけます!

事前予約チケットをウェブサイトでご確認下さい。

【安全安心情報について】
感染防止対策について

お問い合わせ
ノボルト(NOBOLT)
住所:福岡市西区小戸2-10-76 
電話:092-884-0810

BOSS E・ZO FUKUOKA

福岡PayPayドームの隣で、アクティブ・グルメ・アートなど、大人や子供でも楽しめる新しいスポット「BOSS E・ZO FUKUOKA」がニューオープン。地上7階の建物の中で、いろんな施設が盛り沢山です!
日本初登場3種類の絶景アトラクション、teamLab Forest(チームラボフォレスト)、王貞治ベースボールミュージアムなど、または日本初出店を含む多彩なグルメがズラリと並ぶフードホールをはじめとした多彩なエンタメコンテンツをお楽しみいただけます。

事前予約チケットをウェブサイトでご確認下さい。

【安全安心情報について】
新型コロナウイルス感染防止対策の取り組み

お問い合わせ
BOSS E・ZO FUKUOKA
住所:福岡市中央区地⾏浜2-2-6
電話:092-400-0515
エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税