FEATURE

特集一覧

秋の福岡一大イベント「アジアンパーティ」の見どころは?映画、アート、音楽の最先端をここで体験!

定番の観光コースやいつでもできる遊びではなく、人とは違う新鮮な体験をしてみたい!そんな人にぴったりのイベントが、毎年秋に福岡で開催されます。

福岡は、中国や韓国、台湾やシンガポールなどアジア諸国からのアクセスが良く、「アジアの玄関口」とも呼ばれる国際色豊かな街。9月〜10月にかけて福岡市内のいたるところで開催される「アジアンパーティ」もその象徴です。

■「アジアンパーティ」ってどんなイベント?

画像は2015年「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」のオープニングより

画像は2015年「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」のオープニングより

文化・芸術・学術・映像・音楽などさまざまなエンターテインメントが一堂に会し、アジアの魅力を一気に味わえるのが「アジアンパーティ」です。今から20年以上前にアジアの文化を紹介する「アジアマンス」としてスタートし、4年前に「アジアンパーティ」として生まれ変わりました。

イベントの柱となる事業が、優れたアジア映画を紹介する「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」、アジア文化への貢献者をたたえ表彰する「福岡アジア文化賞」、最新デジタル技術を駆使したエンターテインメントを体感できる「ザ・クリエイターズ」。これらに関連するイベントが、福岡市内で同時開催されるのです。

福岡はクリエイティブで若い人材が豊富で、クリエイティブ・エンターテインメント都市としてもアジアを牽引してきました。だからこそ、ここ福岡でしか体感できないような刺激的なイベントになること間違いなし!秋の一大イベントとして毎年大いに盛り上がるアジアンパーティの見どころをご紹介します!

 

■世界中の映画ファンが注目する、熱狂必至の映画祭!

画像は過去の映画祭の光景

画像は過去の映画祭の光景

ここから世界中で話題になった映画もあるほど、注目度の高い映画祭。アジア映画の最先端を感じることができる最重要イベントです!

【アジアフォーカス・福岡国際映画祭】
日時: 2016年9月15日(木)〜25日(日)
会場: ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、ぽんプラザホール
料金: 1作品券 前売り=1,100円、当日1,300円
    5作品券 前売り=4,400円、当日5,500円
    フリーパス 前売り=11,000円、当日=13,000円

今年で26回目を迎える「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」。ここで上映される作品は、映画祭のディレクターやスタッフたちがアジア各地へ足を運んで集めた選りすぐりのものばかり。

アジア映画にフォーカスした映画祭は少ないため、全国の映画ファンから注目を集めているのです。また、海外からのゲストや地元の留学生たちが鑑賞しやすいよう、日本語字幕だけでなくほとんどの作品についている英語字幕でも鑑賞可能。そのため、この映画祭を皮切りに世界各地で上映されて高い評価を得ることもあるとか!しかも、「観客の5段階評価アンケート」で決定される「福岡観客賞」もあり。その日、福岡に集まった観客の反応がダイレクトに反映されるのです。この緊張感と熱狂は、忘れられない”映画鑑賞”になるはず!

今年はアジア24カ国・地域から集まったアジアの新作・話題作や、同じアジアに住む我々も全く知らないディープなカルチャーシーンを切り取ったドキュメンタリー映画、文化政策が開放的になり、民間の映画会社も盛り上がりを見せるベトナム映画など気になる作品が目白押し。充実のタイムテーブルを眺めながら頭を悩ませるのも、この映画祭の楽しみの一つです。

 

■日本未公開のトレイラー約30本!一番見たい本編はどれ!?

画像は公式サイトより

画像は公式サイトより

映画が大好きでほとんどの映画はチェック済みという人も、好奇心旺盛な人にもおすすめなのがこちら。しかも入場料は無料!

【アジアントレイラーナイト2016】
日時: 2016年9月16日(金)20:00~
会場: ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 5番スクリーン
料金: 入場無料

日本未公開の映画約30作品のトレイラー(予告編)を一気に楽しめるイベントです。ジャンルはアクション、エンタメ、ホラーなどさまざま!日本国内の流行を飛び越えて、アジア映画のムーブメントに触れるチャンスです。会場で実施されているアンケートの結果は映画の配給会社へ参考資料として渡されます。あなたの一票がアジア映画の運命を変えるかも!

 

■豪華絢爛で知られるインド映画、その音楽の魅力に注目!

アジアンパーティ04

インド映画音楽の新境地を開拓したとされる人物に注目が集まっています。これを機に、豪華絢爛なインド映画音楽の魅力を味わいましょう!

【A.R.ラフマーンの映画音楽】
日時: 2016年9月19日(月祝)11:00~「ロージャー」、14:30〜「ボンベイ」
会場: 福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
料金: 大人500円、高大生400円、小中学生300円(1作品につき)

アジア文化への貢献をたたえる「第27回福岡アジア文化賞」の大賞に輝いたのは、インドの国民的アーティストであるA.R.ラフマーンさん。南アジアの伝統音楽と現代の大衆音楽を見事に融合させ、インド映画音楽の新境地を開拓し、映画音楽の作曲家としても知られています。今回の受賞を記念して、A.R.ラフマーンさんが音楽を手掛けた『ロージャー』(1992年)、『ボンベイ』(1995年)を上映。彼のこれからに注目する上で、改めて過去作品をチェックしてみては?

 

■見たこともない最新の演出で有名アーティストのライブが楽しめる!

画像は公式サイトより

画像は公式サイトより

「クリエイティブ・エンターテインメント都市」としての福岡の底力を感じることができるのがこちらのイベント。福岡に集まる企業やクリエイターたちの最先端技術を入場無料で楽しめます!

【ザ・クリエイターズ】
日時: 2016年10月8日(土)、9日(日)
会場: 福岡市役所西側ふれあい広場
入場: 無料

会場のステージ上には3つの大型画面が設置され、多彩な演出が来場者を盛り上げます。「アーティストステージ」では、小室哲哉や西内まりやなどの有名アーティストやアイドルが、福岡のクリエイターによる映像演出と共にライブセッション!最新の映像演出で彩られたこの日限りのステージは必見です。

「FUKUOKA Creators Award 2016」は、国内外から広く公募した、デジタル技術を駆使した作品のナンバーワンを表彰。作品は「映像コンテンツ作品」「インタラクティブ(双方向・参加型)コンテンツ」「パフォーマンスコンテンツ」などジャンルもさまざま。一番大きい「クリエイティブ・ラボ・フクオカ会長賞(福岡市長賞)」の賞金は100万円!思いもよらない斬新なアイデアが集まりそうですね!

参加型ののゲームやVR(バーチャルリアリティー)を体感できる3Dシアターなどのコンテンツも充実していて、大人も子どもも存分に楽しめます。

普段は映画やアートに親しみがない人でも、お祭りとして楽しめる工夫がされているのもうれしいところ。ぜひ気軽に足を運んでみてはいかがでしょう?今年のこの場所でしか体験できない「アジアの最先端」がきっと待っているはず! 

エリアガイド
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
観光エリアガイド
観光カレンダー
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール