×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

FEATURE

特集一覧

「Fan Week」デジタルスタンプラリーモデルコースを紹介!~フォトグラファーが切り取る福岡の街~

天神を中心に新たな姿になりつつある福岡市は、アートの街としても進化していっています。美術館だけでなく、カフェや書店、バーなど自分のライフスタイルの中でアートを身近に楽しめるスポットがたくさんあります。

現在、福岡がアートに彩られるイベント「FaN Week」が開催中!イベント期間中はアートに触れながら楽しめるデジタルスタンプラリーもあり、カフェや音楽、お酒でゆったりくつろぎながら、豪華プレゼントをゲットできます。

今回、そんな「FaN Week」をフォトグラファーの目線から、デジタルスタンプラリーのモデルコースとして紹介します!

【檸檬】
福岡を中心にポートレート写真や九州のフォトスポット情報を発信しながら、写真を通じて写真の魅力を発信し。自身で作った「#何気ない瞬間を残したい」というTagは多くの方に愛用されており、今では約270万ポストを超える投稿数を誇る。

Instagram:@877.lemon

10:00~ 「MY STANDARD」を探しに

1件目はアートや音楽、ファッションなど人生を楽しむ定番が見つかる六本松の「蔦屋書店」からスタートです。幅広いジャンルのアートイベントやワークショップなどフレッシュに開催されています。

FaN Week期間中は飛島達也さんの個展「 飛島達也 idea – realism to realism 」が開催中で、飛島さんの光と影をテーマにした奥行きのある写実描写に、つい見入ってしまいます。コーヒーや本を手に取り、気軽にアートに触れながら、あなたの「MY STANDARD」を探してみるのもいいですね。

お腹が減ってきたので、次は今泉エリアのランチに向かいます。

【Information】
六本松 蔦屋書店
住所 福岡市中央区六本松 4-2-1 六本松421 2F
HP  https://store.tsite.jp/ropponmatsu
Instagram @ ropponmatsu_tsutayabooks 
Twitter  @ropponmatsu_t
Facebook  https://www.facebook.com/ropponmatsutsutayabooks

●地下鉄・徒歩で15分
12:00~音と調和するアート

2件目は今泉にひっそりと佇むミュージックカフェ&バーの「como es」を訪れます。入った瞬間、良質な心地よいジャズに心が落ち着きます。
1階にはレコードが棚にぎっしりと並ぶDJブースとカウンター、2階の壁面にはアートやテーブル席、アーティストの共同アトリエスペースがあり、店内は自然体を促すような良音に包まれながら、落ち着いた時間が流れます。

音楽とアートの調和にこだわった選曲でおすすめの名物のカレーをいただきます。食後はおすすめのチャイやこだわりのコーヒーがおすすめです。良感覚でアート作品を眺めながら、ゆったりした時間を過ごすことができます。

アーティストの柳田晋佑さん(左)とRINGOBYOさん(右)です。

柳田晋佑さんの写真作品:『portrait2020』シリーズ《空蝉》(左)と『驟雨』シリーズ(右)

RINGOBYOさんの作品:《imagine》(左)と《sunrise》(右)

【Information】
como es
住所 福岡市中央区今泉2丁目1-75
Instagram @ como_es_imaizumi

●バスで約20分
14:30~海の見えるおしゃれカフェ

ゆったりした時間が流れるまま、海を望むことのできるベイサイドプレイス博多の「POSS COFFEE」へ移動します。

空間を贅沢に使った四方をガラスで囲んだ開放的なフロア、こだわりのインテリアで創られた店内は、スタイリッシュで、独特な居心地の良さがあります。カフェの一面だけではなく、アートをはじめとしたバラエティ豊かなイベントが開催されています。

おいしいドリンクやスイーツも楽しみのひとつ、ゆったりした気持ちでアートを眺めることができます。お店の外には福岡のシンボルのひとつでもあるポートタワーがあり、福岡の港町を一望できます。
夕方はのんびり周辺を散歩してみるのもいいですね。

【Information】
POSS COFFEE
住所 福岡市博多区築港本町13-6 ベイサイドプレイス博多 B館 1F
Instagram  @ posscoffee

●バスで約15分
18:00~リバーサイドであじわう こだわりの肉料理

豪快に炭火で焼いたアメリカ料理をメインに、素材にこだわった九州産の肉や野菜を楽しめるグリルダイニングです。アメリカンなジューシーなステーキに、シェフ厳選の九州の塩や世界のスパイスをかけることで、繊細な素材の旨味がさらに引き出されます。開放的なおしゃれな店内でかけがえのないひとときを過ごせること間違いなしです。

【Information】
GRANADA SUITE on A Table
住所 福岡市中央区天神4丁目2-1
HP  https://onatable.granadasuite.com 
Instagram @ granadasuite_onatable

●徒歩約5分
20:00~ボルドーワインと現代アートをいっしょに楽しむ

「GRANADA SUITE on A Table」から歩いて5分、福岡の歴史が刻まれたエリア「天神イーストゲート」にある「オ・ボルドー」へ移動します。福岡は日本で唯一のボルドー姉妹都市で、このお店ではボルドーワインバーとして日本未入荷の希少なワインを楽しむことができます。

FaN Week期間中は、福岡で活躍するアーティスト「博多絵師 雄猿」さんの特別展示も開催されていて、ボルドーの特別なワインを片手に、アートを眺めながら、夜の贅沢な時間を過ごせます。10/8と10/9には姉妹都市締結40周年を記念した試飲会もあり、記念品のグラスのプレゼントがもらえるそうです。

【Information】
オ・ボルドー・フクオカ
住所 福岡市中央区西中洲6-8 1F
Instagram @ bordeaux_wine_fukuoka
Facebook  https://www.facebook.com/vins.bordeaux.fukuoka

●徒歩約5分
21:oo~カクテルがおいしい おしゃれ屋台

最後は福岡の夜の風物詩の屋台で締めくくります。屋台BARえびちゃんは、「オ・ボルドー」から徒歩5分、昭和通りの日本銀行前に並んでいます。

シャカ シャカ、シャカ シャカ…..とシェイカーを振る音が心地よく漏れ、好みに合わせた約600種類のオリジナルをマスターが出してくれます。FaN Week期間中は、福岡の屋台風景と今を収めた写真展「福岡の街と人」が開催中。温かみのある店内は、どこか懐かしい福岡の昔が感じられる素敵な空間でした。

【Information】
屋台BARえびちゃん
住所 福岡市中央区天神4丁目2-1
HP  https://www.yatai-bar-ebichan.com
Instagram @ yataibarebichan
Facebook  https://www.facebook.com/yataibarebichan

他にもカフェ、ホテル、ギャラリーなどライフスタイルの中で楽しめるアートスポットがたくさんあります。ぜひ、この機会にアートの街として進化していく福岡を肌で感じてみてください。

デジタルスタンプラリーについてはこちらから

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のアート
福岡のナイトタイム
博多旧市街セレクション
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
FUKUOKA EAST
& WEST COAST
福岡城・鴻臚館
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
Fukuoka360°
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税
災害情報