×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

FEATURE

特集一覧

着物で歩く「福岡城跡」 癒しのタイムトラベル

江戸時代初頭に黒田長政が築城した「福岡城」。現在は史跡として歴史を後世へ残しつつ、四季折々の草花が楽しめる人気の観光スポットです。春には満開の桜が咲き誇り、情緒溢れる景色は地元の人や観光客から親しまれています。

ゆるやかな勾配の松木坂、ここから自然と歴史いっぱいの福岡城跡散歩スタート!

そんな福岡城跡は着物で巡ると何倍も楽しめます。草履を履いて、いつもより小さな歩幅で一歩ずつゆっくり足を運ぶと、時代劇のヒロインになったようです。石畳の迫力や、周りの木々の美しさ、石垣を抜ける爽やかな風に気づかされてます。何気ない景色も特別に変わるのです。

石垣バックだと着物がより映えてオススメです♪

天守台からの眺めは絶景!都心の天神から地下鉄で二駅と近いのに、遠い場所へ旅行に来たような非日常感が味わえます。歩いて1周約40分、普段の生活からちょっと離れて、癒されること間違いなしの福岡城跡を歩いてみませんか?
福岡城三の丸スクエア内にある「舞遊の館」は、手ぶらで気軽に着物を楽しめる豊富なプランが魅力です。
ヘアセットや髪飾り付きのプラン、撮影を含むプランまであらゆる要望に応じたプランが選べます。
着物で「福岡城跡」福岡城を訪れた記念には、御朱印ならぬ“御城印”(300円)をゲットして思い出に。
福岡市公式の「御城印」として、福岡市博物館所蔵の黒田家史料の中から、福岡城を築城した初代藩主黒田長政が愛用した「黒漆塗桃形大水牛脇立兜」と黒田長政の直筆花押(武将が署名に用いたサイン)をデザインしました。
御城印

・販売場所:
福岡城むかし探訪館】福岡市中央区城内1-4
三の丸スクエア内「舞遊の館」】福岡市中央区城内2-5 三の丸スクエア内 (月曜日が定休日です。)
・お問い合わせ:(公財) 福岡観光コンベンションビューロー
 TEL:092-733-5050(平日のみ10時~17時)

もう少し足を延ばして、大濠公園まで散策するのもおすすめです。
日本でも有数の水景公園で、県民の憩いの場として広く親しまれていて、福岡市内癒しのオアシスです。

大濠公園大濠公園南側エリアには、八女茶をテーマとした2階建て和モダン建築の新しい施設「大濠テラス 八女茶と日本庭園と。」も2020年にニューオープンしました。
幅の広い大きなテラス窓一面、開放感のあるナチュラルなカフェ空間です。八女茶を中心に福岡県各地域から届けられる旬な具材を厳選し、様々なメニューを楽しめるカフェもあります。ここで緑と風を感じながらのんびりできます。

「福岡城跡」癒しのタイムトラベルへ、機会がありましたらぜひお出かけしてみてください。

また、福岡地区にも気軽に歩いで観光できるスポットがたくさんあります。

海・山・公園など6つのテーマ別に、「ふくおかちかたび」デジタルブックは福岡地区17市町の「歩く」ためのおすすめスポットを紹介しています。
ゆっくり「歩く」ことで気付く、新しい魅力。そのスポットならではの道や風景を楽しみ、匂いや音などを感じて、いままで気づかなかった地域の魅力を「歩いて」探してみてください。

★「ふくおかちかたび」のデジタルブックはこちらから
https://applied.meclib.jp/chikatabi/book/index.html

「ふくおかちかたび」のダイジェスト動画もぜひご覧ください。

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
FUKUOKA EAST
& WEST COAST
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税
災害情報