×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

FEATURE

特集一覧

9/20開幕!「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2020」

アジアの良質な映画を発掘し、日本をはじめ世界に紹介している「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」。今年は、9月20日(日)から5日間、アジアを中心とした様々な20カ国・地域の新作及び日本未公開作品など22作品が「ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13」で上映されます。

タイの俊英アノーチャ・スウィチャーゴーンポン監督の特集や日本映画特集「芦川いづみ特集」など、様々な企画も展開されます。
上映作品や上映スケジュールは、公式サイト(http://www.focus-on-asia.com/)でご確認ください。(予告編のある作品もありますので、ぜひチェックしてみてください)

今回の特集では、広報担当に聞いた、特に注目すべき作品をご紹介します!

【土曜の午後に】
2019年/バングラデシュ、ドイツ/86分
今、ここにいるテロリスト あなたは恐怖に直面する

土曜の午後に

あらすじ:2016年7月1日、バングラデシュの首都ダッカで7人の武装集団が起こした「ダッカ・レストラン襲撃人質テロ事件」。外国人17人を含む20人の人質などが殺害された凶悪なテロ事件を基に、あまりにも無慈悲で緊迫した空間と時間を、ワンショット映像がリアルタイムに描き出す衝撃作。刺激的な内容のためバングラデシュ国内では上映禁止となった。

注⽬ポイント:実際にあったテロ事件を基にした社会派サスペンスです。あまりの緊張感に、観ている方まで恐怖の現場に居合わせているような気持ちになります。日本初上映ということもあり、その評判の高さから福岡以外の映画通からも注⽬を集めている作品です。

【犯罪現場】
2019年/香港/104分
その時オウムは何を見た 新感覚クライムスリラー

犯罪現場

あらすじ:宝石強奪事件から3カ月後、犯行グループの一人が殺害された。部屋には飼われていたオウムが1羽、唯一の目撃者だった。イップ警部の指揮の下、リーダーと見なされるウォン・サンユンを容疑者として、その行方を追う。一方、ウォンは潜伏しながら真犯人捜しを開始。ラム刑事は犯行を目撃したはずのオウムから犯人を聞き出そうとするが…。

注目ポイント:アジアの新作・話題作は、硬派な社会派作品やアート系の作品が多いのですが、「犯罪現場」はその中でも唯一、肩の⼒を抜いて観られる⾹港映画です。2018年に本映画祭で福岡観客賞を受賞した「大楽師」のフォン・チーチアン監督作で、⾹港ノワール的なアクションや謎解きに、ドラマティックな人間ドラマが織り込まれた⾮常にエンターテインメントな作品です。

【アノーチャ・スウィチャーゴーンポン監督特集】

クラビ、2562

今年は、タイの俊英アノーチャ・スウィチャーゴーンポン監督の特集です。タイのアート・シネマは、カンヌ最高賞のアピチャッポン・ウィーラセタクンをはじめ、世界的に確固たる地位を築いています。なかでもアノーチャは、タイの短編として初めてカンヌ国際映画祭に招待され、初長編はロッテルダム国際映画祭でタイガー・アワードを受賞するなど、世界のアート・シネマを牽引する女性監督です。本映画祭には二度参加しており、大の福岡ファンでもあります。

新作をふくむ長編全3作「クラビ、2562」、「暗くなるまでには」、「ありふれた話」と福岡のために自選した短編集「アノーチャ・ショート・フィルム傑作選」を上映しますので、知的かつ重層的アノーチャの映像世界をたっぷり楽しんでいただきたいと思います。

注⽬ポイント:アノーチャ・スウィチャーゴーンポン監督の作品は、観る人によっていろんな解釈ができるのが魅力です。主人公やストーリーという既存の映画のセオリーを超えた作品世界には、ただただ驚くばかりです。

【日本映画特集 芦川いづみ特集】

【日本映画特集 芦川いづみ特集】『あじさいの歌』©日活

名優石原裕次郎がスターだった昭和30年代もセピア色のかなたに。あのころ、裕ちゃんの相手役に3人の美しい女優がいました。姉貴分の北原三枝。華麗なるヒロインの浅丘ルリ子。彼女たちに驚くことはもうありません。しかし、もうひとりのヒロインには、いまでも思わず胸がキュンとしてしまいます。時が止まったかのようにはにかむ可憐な美しさ。その名は、芦川いづみ。いまだから見ていただきたいステキな彼女の傑作4本を厳選して上映します。ピュアな初々しさがまぶしい「乳母車」、可憐な令嬢を体現した「あじさいの歌」、見事なコメディエンヌぶりの「あした晴れるか」、成熟した演技がすばらしい「結婚相談」の4本。ぜひお楽しみください。

注目ポイント:裕次郎をはじめとする昭和の名優が次々と出てくるのも見ものです。『あじさいの歌』で芦川いづみ演じる“深窓の令嬢”役は、典型的な昭和ヒロインのイメージ。当時の風潮や流行を垣間⾒ることができて、今⾒ても新鮮です。

※新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じた上で、イベントを実施いたします。ご協力をお願いします。
・安心・安全に映画をお楽しみいただくため、座席の間引きを行う場合がございます。
・発熱や風邪の症状、体調不良のある方はご来場をお控えください。
・ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2020【ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13】

  • 開催終了
  • 博多

アジアの良質な映画を発掘し、日本をはじめ世界に紹介している「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」。9月20日(日)からの開催となります。本年は20カ国・地域から22作品を「ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13」を会場に上映いたします。アジア各国からの作品をはじめ、様々なジャンルの作品上映から「アノーチャ・…

詳細を見る
エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税