×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

FEATURE

特集一覧

和を感じる博多 ~甘味処と和雑貨店巡り~

中世博多は貿易や遣唐使往来の拠点であり、外国から食材・陶磁器・織物の技法など様々なものが伝来しました。
「饅頭・お茶・ようかん・うどん」などは博多が発祥の地と伝わっており、また博多織などの現代まで受け継がれている伝統工芸も生まれました。

博多旧市街エリアには、その歴史や伝統を感じさせる味わい深い店舗が多数存在しています。
観て良し、食べても良しの博多のスイーツロードへいざ出発!

スタートは博多の寺社町エリアへと導くウエルカムゲート「博多千年門」!
博多千年門は、寺社町エリアのウエルカムゲートとして平成26年に完成しました。

「博多のこれまでの歴史の積み重ねと、これから1000年先までの繁栄を祈念するもの」という思いを込めて名付けられました。太宰府天満宮より寄贈された樹齢千年の「千年樟(せんねんぐす)」を使っていたり、欄間には博多織の献上柄模様が彫られていたりと、荘厳な雰囲気の中に博多らしさが髄所に散りばめられています。

博多千年門

  • 博多エリア

住所/福岡市博多区博多駅前1丁目承天寺通り
アクセス/市営地下鉄「祇園駅」から徒歩5分

詳細を見る

 

「博多千年門」をくぐり進むと「承天寺」が見えてきます。

ため息が出るほど美しい庭園を持つ「承天寺」はようかん・饅頭の発祥の地と言われており、博多の甘味・和菓子は承天寺から広がったと言ってもよいでしょう。

また日本が世界に誇る伝統織物の博多織の発祥地でもあります。
さらに博多を代表するお祭り、博多祇園山笠の発祥地でもあるのです。

境内は美しくとても落ち着いた雰囲気、自分が大都市の中にいるということもすっかり忘れてしまうでしょう。

承天寺

  • 博多エリア

住所/福岡市博多区博多駅前1-29-9
アクセス/地下鉄「祇園駅」から徒歩5分

詳細を見る

 

承天寺で心満たされた後は少し歩くと「光安青霞園茶舗」があります。
創業300年余、博多を代表する老舗の茶屋。

店内でゆっくりと和菓子をお供に300年以上の歴史を持つお茶の味と香りを楽しめます。
ほっと一息、日々の流れを忘れ、心が穏やかになる時間を過ごすことができます。

住所/福岡市博多区中呉服町8-1
TEL/092(291)0365
営業時間/月~金 8:30 ~ 18:30、土曜日 8:30 ~ 17:30
※喫茶室の営業時間:10:00 ~ 17:00
http://www.mitea.jp/

次に訪れるのは「チョコレートショップ」その名の通りチョコレートのお店。

1942年創業の「チョコレートショップ」は博多のみならず日本全国や世界各地からもお客さんが来店する有名なお店です。
こだわり抜かれ洗練されたチョコレートやお菓子が並び、店内に漂うチョコレートの甘い香りに老若男女問わず全員、心が躍ります。

「博多の石畳」(甘過ぎず苦過ぎない絶妙な味わいの優しくてほっこりするスイーツ)が特に知られており、最高になめらかな口どけの生チョコレートを求め、行列が絶えない人気店です。

昔から貿易の街として栄えた博多は和菓子だけではなく洋菓子店の名店もあるのが魅力のひとつでもあるのです。

「チョコレートショップ」
住所/福岡市博多区綱場町3-17
電話/092-281-1826(代表)
営業時間/10時~19時
http://www.chocolateshop.jp/

次に訪れるのは、創業110年を迎えた博多を代表する名店「石村萬盛堂本店」。

独創性と伝統を大切にしながら様々な進化、革新を続けてきた「石村萬盛堂本店」は、ホワイトデー(日本特有の行事)発祥のお店であり、銘菓 鶴乃子は博多のみならず日本を代表する銘菓・お土産として知られています。

ふくよかなマシュマロ生地の中に風味のよい黄味あん、甘さをおさえたまろやかな味わいの銘菓『鶴乃子』は博多で100年以上愛され続けています。
一度口に運ぶと止まらないかもしれません。カワイイ見た目も愛される理由のひとつぜひご賞味あれ。

「石村萬盛堂本店」
住所/福岡市博多区須崎町2-1
電話/092-291-1592
営業時間/9:00~19:00
http://www.ishimura.co.jp/

次に訪れるのは創業90年余、博多を代表する和菓子の老舗「鈴懸本店」。

ひとつひとつが繊細で丁寧に作られた芸術作品のような和菓子が並ぶ店内。
菓舗と茶舗に分かれており、菓舗にて目で楽しんだ後は茶舗にてゆっくり味と香りを堪能してください。

あなたも長年、博多っ子や日本人のお腹と心も満たしてきた上品な和菓子の虜になるでしょう。
茶舗にて味わえる様々なスイーツもカレーも美味しいと評判の行列の絶えないお店です。

「鈴懸本店」
住所/福岡市博多区上川端町12番20号ふくぎん博多ビル1階
電話/092-291-0050
営業時間/菓舗9:00~20:00、茶舗11:00~20:00
http://www.suzukake.co.jp/

甘味処と和雑貨店巡り、最後に訪れたのは着物と和雑貨のお店「わ・らび」。

日本の伝統服である着物・浴衣を買うことができ、地元福岡の博多織・久留米絣の帯の品揃えが豊富な和服屋さんです。

「わ・らび」では実際に着物を着る人気の体験がワンコインの500円からできます!
実際に着物を着て肌で日本を感じてみてください。
着物の他にも和雑貨を数多く取り揃えられ、思わず手に取ってしまうものばかりでお土産にもおすすめです。

博多織で作られたコインケース

「わ・らび」の着物を着て甘味処を巡るのもより一層、日本・博多を感じることができていいかもしれませんね。

「わ・らび」
住所/福岡市博多区上川端町10-4
電話/092-261-2027
営業時間/11:00 ~ 19:30
http://walavie.com/

博多千年門からスタートし街並み、歴史を感じるお寺・神社・お店をゆっくりと巡る「和を感じる博多 ~甘味処と和雑貨店巡り~」いかがだったでしょうか。

この博多スイーツロードをゆっくり歩けば、博多の甘味を楽しみながら博多の歴史を知ることができ、さらに身も心もお腹も満たされることでしょう。

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税