SPOT

観光スポット情報

澳浜恵比須社

中洲川端エリア

祭神は、事代主命(ことしろぬしみこと)とも云い、一説には蛭児(ひるこ)又は大巳貴命(おおなむつのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)の両神も云う。この地は、室町・戦国時代、博多の海浜部の澳浜(沖の浜の意)は大分の大友氏、内陸部の博多浜は山口の大内氏の支配を受け、それぞれ対外貿易に当っていた地である。
本社は、昔からこの沖の浜に鎮座し、貿易、商売繁昌の神として信仰をあつめた。往古には、櫛田神社の神輿の御旅所(おたびしょ)で、また筥崎八幡宮も毎年放生会の時にここに神幸したと云う。(石城志)

エリアガイド
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
観光エリアガイド
観光カレンダー
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール