SPOT

観光スポット情報

和田部木原古墳群

東エリア

福岡インターチェンジの西、部木集落の西端の八幡宮境内にある8基(2基は消滅)からなる古墳群。1号墳は墳長21m、高さ2.4mの周溝をもった前方後方墳で、4世紀の古墳と考えられている。残りの7基は円墳。まばらな杉木立の中、墳形がはっきりと確認できる。西北にはかつて三角縁神獣鏡と盤龍鏡を出土した天神森古墳(墳形等不明)があった。

エリアガイド
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
観光エリアガイド
観光カレンダー
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール