SPOT

観光スポット情報

老司古墳

南エリア

5世紀初頭頃の福岡平野の首長の墓と推定される前方後円墳。丘陵上にあって前方部を南に向けて、全長76m、前方部幅30m、後円部径45mの規模を持つ。三角縁神獣鏡を含む10面の鏡の他、装身具、武器、武具、馬具、工具類など数多くの副葬遺物が出土していて、後円部に3基、前方部に1基の竪穴系横口式石室(初期の横穴式石室)がある。※少年院内にあり、立ち入っての見学は不可。

エリアガイド
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
観光エリアガイド
観光カレンダー
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール