SPOT

観光スポット情報

舞松原古墳(まいまつばらこふん)

東エリア

舞松原団地北側の丘陵頂部にある全長37m、高さ4mの帆立貝式古墳。墳丘頂部付近から出土した土師器などから、4世紀後半に築造されたこの地域の首長墓と考えられている。内部主体は木棺直葬で、鉄製の斧・鎌・鍬先が出土している。平成7年発掘調査の後、埋め戻され、保存された。周囲は緑地保全地区で、木立を抜けて古墳に続く散策路も整備されている。

エリアガイド
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
観光エリアガイド
観光カレンダー
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール