SPOT

観光スポット情報

兜塚古墳(かぶとづかこふん)

西・糸島エリア

5世紀代に築造された首長墓と考えられている古墳。高祖山から延びる丘陵の、最も西側の丘陵先端にある2基の前方後円墳のうちの東の1基がこの古墳にあたる(西側の1基は飯氏二塚古墳)。墳長54m以上、高さ5〜6mの前方後円墳だ。埋葬主体部は後円部にある横穴式石室で、江戸時代の盗掘により開口され、のちに取り残した玉などが出土した。

エリアガイド
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
観光エリアガイド
観光カレンダー
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール