SPOT

観光スポット情報

老松神社古墳群・老司瓦窯跡(おいまつじんじゃこふんぐん・ろうじかわらがまあと)

南エリア

老松神社の南側にある5基の円墳のこと。未調査のため内容は不明。社殿後ろの古墳には墳丘が今も残っている。神社の西側、道を隔てた丘陵斜面にあるのが、老司瓦窯跡で、昭和11年に発見された。この窯で焼かれた瓦は「老司式古瓦」とよばれ、九州各地の館衙や寺院に用いられている。この地方では最も古い、7世紀頃のものとされている。

エリアガイド
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
観光エリアガイド
観光カレンダー
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール