×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

NEWS

お知らせ

福岡市から直行!「島を笑顔にするスタディツアーin長崎県新上五島町(2019年1月17日~19日)」参加者募集中!

交通のハブである福岡市に、人気の高い5つの離島への直行便があることをご存知でしょうか?
福岡市と、福岡市と直行便でつながる5つの離島(長崎県対馬市、長崎県壱岐市、長崎県五島市、長崎県新上五島町、鹿児島県屋久島町)が連携し、地域経済の活性化に取り組んでいる「Re島プロジェクト」。
Re島プロジェクトでは、離島の住民とツアー参加者が交流し、地域の課題解決策を一緒になって考えつつ、島の魅力を余すところなく堪能する「スタディツアー」を、2019年1月に長崎県新上五島町で開催します。
多くの課題を抱える離島を舞台に、島々、そして地方の未来を照らすヒントを探しましょう。

 

■ツアー概要

テーマは、「青方港0540を解決せよ!」。
福岡市と世界遺産登録に沸く新上五島町を結ぶ直行便は、博多港(福岡市)を23時45分に出発し、青方港(新上五島町)へ5時40分に到着するフェリー太古のみ。到着時、青方港ターミナル辺りは薄暗く、移動手段もままなりません。この問題が、世界遺産登録されたにもかかわらず、観光客獲得の大きな壁となっています。
そんな新上五島町で、島を満喫し、島人達と触れ合いながら、早朝から新上五島町を楽しむ策を考えます。

 

■ツアー日程

2019年1月17日(木曜日)~1月19日(土曜日)
※17日は23時45分博多港発の深夜フェリー移動となります。
※2泊3日ですが、最初の1泊は船中泊となります。

 

■主なプログラム

  • 新上五島町の2つの目玉「漁師の朝飯」「頭ヶ島集落(頭ヶ島天主堂)」を堪能!
  • 島人達との交流時間がたっぷり。人との出会いと笑顔を探す島内フィールドワークを体験!
  • 情報発信で離島の未来づくりをサポートする「離島経済新聞社」統括編集長の鯨本あつこ氏の講演あり!
  • ツアーの最後は、「青方港0540」の解決策を、参加者グループから新上五島町へ提案!

地域の課題解決や離島に興味がある方、福岡市発のスタディツアーに参加してみませんか?
詳細、申込については、旅の輪九州ホームページをご覧ください。
※申し込み期限は、2018年12月20日(木曜日)12時00分(休業日の場合は、その前日の営業日)まで。

 

■スタディツアー開催事務局

ランドブレイン株式会社 福岡事務所
電話:092-714-4768
担当:宮本、吉山

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税