×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

FEATURE

特集一覧

とんこつラーメンだけじゃない!「博多うどん」をぜひ食べてみて

feature_01_udon_01

福岡・博多の名物と言えば「とんこつラーメン」が有名ですが、実は「博多うどん」も古い歴史を持つ福岡・博多の名物です。博多うどんは、他の地域のうどんとは違うふわふわの柔らかな麺が特徴。その歴史や製法、味をご紹介します。

feature_01_udon_02

うどん発祥の地とされる「承天寺」(福岡市博多区)

全国的に有名なうどんは「讃岐うどん」や「稲庭うどん」ですが、うどん発祥の地が実は福岡・博多だということをご存知でしょうか? 鎌倉時代に聖一国師(しょういちこくし:1202~1280年)という僧侶が宗(中国の王朝:960~1279年)に渡り、うどん・そば・ようかん・まんじゅうなどの製法を持ち帰ったと言われています。聖一国師が開いた「承天寺(じょうてんじ)」には、「饂飩蕎麦発祥之地(うどんそばはっしょうのち)」という石碑も建っています。

feature_01_udon_03

「丸天うどん」魚の練りものを揚げた丸天はどんぶりに合わせて丸い形になった

ごぼう天うどん【広報戦略26】

「ゴボ天うどん」ゴボウの天ぷらは店によって違いがあるが、基本的には大きめに切って食感を残す

博多うどんの特徴は、柔らかい麺、そして、澄んだつゆ。麺は、コシが強い他の地域のうどんと比べると「コシがない」と思われるかもしれませんが、このふわふわで柔らかな食感が優しい味わいのつゆと絶妙にマッチします。博多うどんが柔らかな麺になったのは、その昔、忙しい商人たちに素早くうどんを提供するため、あらかじめ麺を茹でておいたからだと言われています。

そして、つゆは、アゴ(トビウオ)や、イリコ、鰹節、コンブなどを贅沢に使った出汁に、薄口醤油を使った優しい味。この薄味のつゆは麺と一緒にすするとちょうどいい味で、素早く食べるための工夫のひとつ。もともと間食や夜食として広まったうどんはファーストフードのような食べ物でしたが、早さだけでなくおいしさも追求するのが食にうるさい博多流。

定番のトッピングは歯ごたえのよい「ゴボ天(ゴボウの天ぷら)」と、博多ならではの「丸天(魚の練り物を揚げたもの)」。うどんといっしょに鶏肉入りの炊き込みご飯をにぎった「かしわめし」を注文する人も多いです。

【昔ながらの博多うどんとは?】

博多うどんは地元民から愛され続け、今では街のあらゆる場所にうどん店やうどんチェーン店が立ち並びます。今回、昭和26年の創業時から変わらない製法を続ける「因幡うどん」を取材しましたので、その美味しさへのこだわりをご紹介します。

feature_01_udon_05

因幡うどんの製麺の様子。足で踏むことで、生地の状態を確かめる

麺の材料は小麦粉と塩水。使用する小麦は九州産。九州産の小麦はふわふわとした食感になるということもありますが、一番の理由は地元の人が食べ慣れているからだそう。「これが東北産の小麦では“こつん”とした食感になる」と因幡うどんの竹崎社長は言います(九州産小麦が不作の年もあることから、年間通して安定した味を出すため、半分はオーストラリア産の麺用小麦を使用しています)。その小麦と塩水と混ぜて、一晩寝かせればいよいよ製麺。製麺は機械に3回通して少しずつ薄く板状に伸ばします。そして、麺を切ってから、すぐに茹でて(18~20分)、冷水で締めます。この締めが非常に重要でうどんの美味しさを左右します。

feature_01_udon_06

出汁に使うカタクチイワシ(イリコ)とウルメイワシ

因幡うどんのつゆのベースとなる出汁はカタクチイワシ(イリコ)とウルメイワシ、燻製したサバ節とカツオ節、天然コンブ。そこに創業時から使っている大分県日田のマルハラ醤油で味付けします。他店の博多うどんはアゴ(トビウオ)を使用することが多いのですが、因幡うどんの創業当時の調理法では使っていなかったため、今も入れていないのだそう。昔から変わらない味を守り続けているのです。

feature_01_udon_07

麺を茹であげ、とっくりで温めたつゆをかける様子

feature_01_udon_08

因幡うどんのかけうどん(380円)。

あらかじめ茹で置かれた麺は、注文が入るごとに温め直して提供されます。「因幡うどん」の昔ながらの製法を守り続ける博多うどんは、きっと忘れられない味になるはずです。
このほかにも福岡にはこだわりのうどん店がたくさんあり、それぞれに違った味わいがあります。福岡を訪れた際は、ぜひ「博多うどん」も食べてみてくださいね。

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税