EVENT INFO

イベント情報

【九州国立博物館】博多芸妓の世界【入場無料】博多券番が唄と踊りを披露。太宰府天満宮に参拝。

福岡市近郊エリア

粋で艶やか、博多の伝統芸能「博多 芸妓の世界」に触れよう!

梅満開のこの季節、博多伝統芸能を引き継ぐ「博多芸妓」衆が、艶やかな黒紋付に博多献上帯姿で参道を練り歩き、太宰府天満宮を参拝します。
その後、九州国立博物館ミュージーアムホールにて粋で艶やかな唄と踊りを披露し、博物館のホールを華やかに彩ります。

お練り

12:00~
太宰府天満宮参道〜天満宮参拝〜九州国立博物館

公演

九州国立博物館ミュージアムホール
第1部 13:30~(開場13:00)
休 憩 13:50~
第2部 14:00~

※座席に限りがあります。
※天候不良などの理由により、内容の一部が変更又は中止となる場合があります。

【博多芸妓・博多券番の歴史】

博多に芸妓が登場したのは江戸時代の中頃以降と言われ、明治になってから芸妓の取次や花代(出演料)などの精算を行う券番ができました。
博多の芸妓は、おおらかできっぷがいいとの評判で世に知られ、最盛期には芸妓2,000名、5つの券番が存在しました。昭和60年に全ての券番が一つにまとまり「博多券番」となり現在に至っています。
平成30年は、明治元年から起算して満150年の年に当たります。今年も「博多芸妓の世界」をお楽しみ下さい。
また、九州国立博物館では特別展「王羲之と日本の書」(有料)を開催中です。併せてお楽しみください。

関連ファイル
エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール