EVENT INFO

イベント情報

「西元 祐貴 龍のキセキ」福岡展【福岡アジア美術館】

中洲川端エリア

一瞬のライブで世界を魅了する新進気鋭の墨絵アーティスト・西元 祐貴氏の初個展「龍のキセキ 福岡展」が、2018年1月6日(土)から2月11日(日・祝)まで福岡アジア美術館で開催されます。
これまでの作品と、今回の福岡展の為に書き下ろされた新作など約100点が展示されます。
最大の目玉作品は、約30mを超える「龍」。
福岡 ヤフオク!ドームで約8割を制作済みで、会場の福岡アジア美術館で筆入れをし、完成させます。
また、臨場感のあるプロジェクションマッピングやデジタル技術を駆使した演出のほか、会期中に複数回開催が予定されているライブパフォーマンスによって、西元 祐貴氏の魅力が最大限に展開されます。

※福岡 ヤフオク!ドームで制作された約30mの「奔龍」は、2018年1月5日(金)に筆入れを行いました。

関連イベント

『墨絵アーティスト西元 祐貴 & クラシックギタリスト村治 佳織』スペシャルライブ

CMイメージソング村治 佳織とのスペシャルパフォーマンスライブ

・日 時 2018年2月2日(金) 18:30~(入場無料・要整理券)
・会 場 福岡アジア美術館 8階 あじびホール
 ※入場整理券の事前応募が始まりました。
 FBS福岡放送ホームページで応募要領をご確認の上、ご応募ください。

 

西元 祐貴 ライブパフォーマンスイベント & サイン会

・日 時 ①2018年1月6日(土) 13:00 ②2018年1月13日(土) 13:00
        入場無料 *サイン会は、グッズ購入者対象(予定)

イベントの詳細は「西元 祐貴 龍のキセキ」福岡展 オフィシャルサイトをご覧ください。

◆西元  祐貴氏 プロフィール
誕生日:1988年4月6日生まれ
出身地:鹿児島県
所属:ジェニエット合同会社

世界的な注目を集める、日本を代表する墨絵アーティスト。
伝統的な技法に捕われず、大胆さと繊細さを持ち合わせたタッチで「躍動感」「力強さ」を追求した作品を展開。龍や侍などの古典的なモチーフから、スポーツ選手やミュージシャンなどの斬新なモチーフも描く。
イベントやTV番組では度々「ライブペイント」を披露しており、香港のクリスティーズオークションでは描いた直後の墨絵が85,000香港ドル(約130万円)で落札された。
迫力の墨絵が瞬く間に描かれる様子は、世界中で見る者を魅了し、圧倒する。
2015年には、新たに西元のタッチによる新しい現代アート「陶墨画」を公開。
陶土の板に釉薬で描き、高温で焼き上げることによって、躍動感ほとばしるタッチが千年褪せない生命を得る──墨絵の技法と自然のコラボレーション作品は現代アートとして大ヒットをしている。
2016年2月には制作の拠点となる福井県に、日本国内では初めてとなる「西元祐貴 陶墨画ギャラリー」がオープンし、国内は勿論の事、海外からも連日ファンが殺到している。
このほか、ヨーロッパ、アメリカ、中国など海外での個展やライブパフォーマンス、CGや動画、様々な分野とのコラボレーションなど、型に嵌らない活動スタイルで世界を舞台に活躍中。


 「西元 祐貴 龍のキセキ」 福岡展/CM

関連ファイル
エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール