EVENT INFO

イベント情報

ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展

中洲川端エリア

100年以上世界中の人々から愛され続ける「ピーターラビット」、
その作者ビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念し、国内最大規模の展覧会開催。
自筆原画やスケッチなど200点以上が日本初公開!

幼少期から動物や植物のスケッチが大好きだったビアトリクス・ポターは、避暑地として家族と訪れた湖水地方の豊かな自然に出会い、生涯魅了され続けました。

彼女の自然への深い愛情とまなざしはピーターラビットシリーズの世界観に色濃く反映されています。
ビアトリクスは絵本作家として得た収入をもとに念願だった湖水地方に移り住み、自然保護活動の先駆者、農場経営者としても活躍しました。

社会で女性が活躍するのが難しかった当時、強い意志とあふれる才能で時代を切り開いたビアトリクスの人生に焦点をあてながら、『ピーターラビットのおはなし』の原点や絵本シリーズの世界を展観していきます。

1901年に自費出版された最初の『ピーターラビットのおはなし』(私家版)の全原画、その後一躍人気絵本作家となり、移り住んだ自然豊かな湖水地方の田園を舞台にした1929年用『ピーターラビットの暦本』の自筆原画やスケッチなど、すべて日本初公開。

ビアトリクスが暮らし、絵本にも描かれたヒルトップ農場は今も当時のままの姿で保存されています。その中から彼女のぬいぐるみや陶磁器など愛用の品々を紹介し、多彩な顔を持ったビアトリクスの人物像に迫ります。

【関連イベント】
A 記念講演会「ここが見どころ、ピーターラビット展」
日時:平成28年10月29日(土)14:00~(開場13:30)
講師:河野芳英(本展監修者/大東文化大学教授)
定員:80名(事前申込)
会場:福岡県立美術館 4階視聴覚室
※聴講無料(要本展チケット提示、半券可)
B ワークショップ「新聞紙アート~新聞紙でウサギを作ろう!~」
日時:平成28年11月3日(木・祝) ①10:30~/②14:00~
※受付は各回の30分前
講師:黒田久美子(アーティスト)
定員:各回20名(事前申込、ただし小学生未満は保護者同伴)
会場:福岡県立美術館 1階展示室
※参加無料(要本展チケット提示、半券可)
C アクロス・ミュージアムコンサートin県美
日時:平成28年11月5日(土)
第1部 13:30~/ 第2部 15:00~
会場:福岡県立美術館 2階
※参加無料、申込不要
※第1部と第2部の内容は異なります。
D 「ピーターラビット」絵本朗読会(福岡県立図書館との関連イベント)
日時:平成28年11月12日(土) ①11:00~/②13:30~
会場:福岡県立美術館 2階
※参加無料、申込不要
※バイオリンを中心とした音楽ユニット「Ensemble FUCHSIA」による演奏あり。
E 学芸員によるギャラリートーク
日時:平成28年11月16日(水)、11月30日(水)14:00~
会場:福岡県立美術館 3階展示室(本展会場内)
※参加無料(要本展未使用チケット)、申込不要
F 「ピーターラビット」グリーティング
日時:平成28年11月19日(土)、11月20日(日)
各日 ①11:00~/②13:00~/③15:00~
定員:各回先着100名 ※受付は各回の30分前
会場:福岡県立美術館
※参加無料(要本展チケット提示、半券可)
※時間や回数は状況により変更になる場合があります。

【イベント申込方法】
A講演会、Bワークショップに参加をご希望の方は、福岡県立美術館に、電話またはFAXで必要事項をお伝えの上、お申込みください。
■申込先(福岡県立美術館) 電話 092-715-3551/FAX 092-715-3552
■必要事項 ①ご希望のイベント名 ②参加者氏名 ③電話またはFAX番号
※ご応募いただいた個人情報は本イベントの連絡のみに使用させていただきます。
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

■その他、詳細は展覧会オフィシャルサイトをご覧ください。

SMGLegal-2016

エリアガイド
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
観光エリアガイド
観光カレンダー
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール