×
当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
同意する

EVENT INFO

イベント情報

藤田嗣治と彼が愛した布たち【福岡市美術館】2020年

天神・薬院エリア

藤田のフランスでの生活、日本への思いを、彼の針仕事から読み解きます。

近年ますます再評価の高まる画家、藤田嗣治(1886-1968)。彼が、生涯工芸品を愛したことはよく知られていますが、なかでも染織品や衣装ほど、絵のモティーフとして重要な役割を果たしてきたものはありません。むしろ、彼が描いた染織品こそが、パリでの人気を不動にし、節目の時期には、必ず染織品を描くことで新しい道を開こうとしたともいえます。

本展は、描かれた染織品を通じて藤田の画業を検証する初の試みです。フランスのメゾン=アトリエ・フジタが所蔵する藤田自身が縫製した衣装や小物、藤田が所蔵していた日本の着物なども、日本初公開です!

【関連講演会】

講演会1「藤田嗣治と彼が愛した布たち」

藤田嗣治は、フランスのアンティークの布から、日本の藍染めまで、幅広い布を集め、描きました。本展では、「布から見た藤田」という視点で、藤田の画業に布や衣装への愛着、関心が何をもたらしたのかを探ります。本展を企画した学芸員が、見所をまとめてお話します

日時:2020年10月25日(日曜日)14時~(30分前より受付開始。)
講師:岩永悦子(福岡市美術館 館長)
講演会会場:福岡市美術館 1 階ミュージアムホール
参加費:無料
定員: 84 名、先着順

講演会 2「フジタよ眠れ―菊畑茂久馬の戦争画論を読む」

菊畑茂久馬と交流があった当館学芸員が、藤田が画家として戦争とどう向き合ったのか、戦争画を通じて読み解きます。

日時:2020年11月8日(日曜日)14時~(30分前より受付開始。)
講師:山口洋三(福岡市美術館 学芸係長)
講演会会場:福岡市美術館 1 階ミュージアムホール
参加費:無料
定員: 84 名、先着順

※講演会にご参加の際は、必ずマスク着用でお願いします。
※受付時に氏名、連絡先をお尋ねします。
※新型コロナウイルス感染状況によっては中止する可能性もございます。ご了承ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため対策を行っております。
【ご来館の皆様へお願い】
・発熱や風邪症状(せき・のどの痛みなど)がある方や体調がすぐれない方は入館をお控えください。
・マスクの着用をお願いします。
・来館日に検温されていない方は、入館前の検温にご協力ください。
・館内に設置している消毒液での手指の消毒や手洗いをお願いします。
・館内では他のお客様と間隔をあけて(2メートル程度)ください。また、展示室内での会話や長時間の滞在はお控えください。
・作品,展示ケース,壁をさわらないようお願いします。
・展示室内が過度に込み合わないよう入場の制限を行うことがありますので、ご協力ください。

【福岡市美術館の取り組み】
・展示室入口付近ほか各所に手指消毒液を設置しています。
・ドアノブ、手すりなど多くのお客様が手を触れられる箇所は、消毒液などによる清掃を強化しています。
・スタッフは体調管理を行い、マスク着用のうえで案内いたします。また、こまめな手洗いや手指の消毒を行います。
大切なお知らせ「お客様へのお願いについて」 をご覧いただくとともに、ご来館の際は同対策へご協力いただきますようお願いいたします。

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
体験型コンテンツ
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール
宿泊税