EVENT INFO

イベント情報

第23回 イスラ・デ・サルサ 2019~ワールドビートフェスティバル~【能古島キャンプ村】

西・糸島エリア

この夏も能古島キャンプ村にイスラ・デ・サルサがやって来る!

「イスラ・デ・サルサ」とは「ラテン文化センター ティエンポ」が開催している文化交流フェスティバルです。年々来場者も増え、世界トップレベルのアーティストが参加するフェスティバルにまで成長しました。

能古島が「サルサの島」に変わる2日間!

姪浜からフェリーに乗ること10 分。木々のトンネルを抜けると目の前に広がる博多湾、その向こうには福岡の街が覗く。
ビーチを見ると、たくさんの椰子の木に囲まれたステージ、そこからは陽気なラテンのリズムが聞こえてくる。ステージでは国内外のトップレベルのミュージシャンやダンサー達と観客がひとつになり、老いも若きも、男も女も、子供も大人も、日本人も外国人も誰もがリズムにあわせて自然と踊りだす。まるでカリブ海にいるかのように錯覚させる“ 異空間”。
ビーチではバナナボートに絶叫する人、のんびりと日光浴を楽しむ人、ラテンの味を堪能する人、ライブに熱狂する人、生演奏で存分にダンスを満喫する人・・・。それぞれの楽しみ方で「サルサの島」を満喫している。
いろんなスパイスが混ざり合い新しい味のサルサ(=スペイン語でソースの意)が出来上がるように、様々なジャンルの音楽やダンス、会場にいる皆それぞれの持ち味が混ざった新しいサルサを皆で愉しむのが「イスラ・デ・サルサ(サルサの島)」。

伝統的なキューバン・サルサ「チャングイ」の最高峰オルケスタ「エリート・レベ・イ・ス・チャランゴン 」がこの夏来日!

ラテン文化センター ティエンポが、2002 年から夏に企画・実施しているカリブ音楽のトップミュージシャンによる全国ツアー 「ビベラ!サルサツアー」。第17回目となる今年の来日アーティストは、キューバのグァンタナモ地域の伝統音楽を最高のダンス・ミュージックに仕立て上げた偉大な功労者として、今なお崇められる故エリオ・レベが創り上げた「チャングィ」を旗印に、キューバン・ダンス・サウンドの進化系トップ楽団として支持される「エリート・レベ・イ・ス・チャランゴン」に決定しました!
半世紀以上に渡りキューバンサルサファンを魅了し続けるオルケスタが、この夏、圧倒的なパフォーマンスで日本を興奮の渦に巻き込み、ここ福岡のイスラ・デ・サルサでファイナルステージを届ける!

★公式サイト→ 23st ISLA DE SALSA World Beat Festival 2019

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール