EVENT INFO

イベント情報

イエナコーヒー神楽カフェ ~三上敏視の「神楽」遊学(第65回九州遊会)~

中洲川端エリア

【1部】神楽講座「神楽とアート」
神楽には非日常的な祭り空間を作るための技法が様々あり、そのひとつとしてビジュアル面での独特の呪術的なアートが存在します。それは祭壇、装飾、面などですが、そこには神仏習合の修験道の影響を中心に縄文から近世までの様々な文化の要素が折り重なっているのを見ることができます。アートという切り口で神楽の世界を楽しむ特別講座です。

 

【2部】神楽ビデオジョッキー ~福岡に息づく神楽を中心に~
九州は日本の中でも神楽が盛んな土地で、宮崎が有名ですが福岡にもあります。そして神楽は修験山伏が伝えたとされているので英彦山を中心とした修験文化の影響が色濃く残る神楽が福岡の神楽の特色の一つになるでしょうか。求菩提山修験の豊前神楽をメインにいろいろ紹介したいと思います。

 

【プロフィール】三上 敏視(みかみ としみ)
辺境の神楽を中心にフィールドワークを続け、日本のルーツミュージックとネイティブカルチャーを探究中。神楽の国内外公演コーディネートも多い。別冊太陽『お神楽』の構成・執筆、『神楽と出会う本』(アルテスパブリッシング) は初の神楽ガイドブックとして注目を集める。ミュージシャンとして細野晴臣氏の環太平洋モンゴロイドユニットや東京シャイネスに太鼓、ギター、ディジェリドゥーなどで参加。自身のユニットMICABOXでは神楽のビートを活かした独自の音楽を創作している。22017年10月に『新・神楽と出会う本』(アルテスパブリッシング)を出版。多摩美術大学美術学部非常勤講師。   

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール