EVENT INFO

イベント情報

【アートパフォーマンス】アルチュール・ランボー 詩と手紙【福岡市美術館 アプローチ広場】

大濠・六本松エリア

リニューアルオープンする福岡市美術館・アプローチ広場にてアートパフォーマンス「アルチュール・ランボー詩と手紙」を上演

2017年11月・山口市「中原中也記念館」、2018年12月・「ゆふいん文学の森」で上演を 重ねてきた haanoj 花野純子のアートパフォーマンス「A・ランボー詩と手紙」。

アーティストは、福岡を拠点に活動をしている「hananoj 花野純子」 フランスの詩人ランボーの詩と手紙を音楽と共に情熱的に朗読し、ランボーの青春から死までを 叙情的に表現します。まさに福岡市美術館のリニューアルオープンにふさわしい作品です。
当日はパフォーマンスの様子をツイッターにてライブ配信、ぜひご覧ください。

hananoj花野純子プロフィール

福岡市・出身在住。福岡で劇団を主催。俳優・演出家・劇作家として活躍。 映画「ロンリープラネット」(1996年 主演 裕木奈江 製作総指揮 石井岳龍)で監督デビュー。 映画「DEAD END RUN」(2003年 主演 伊勢谷友介・永瀬正敏・浅野忠信 監督 石井岳龍)で脚本を担当。2016年に福岡の音楽イベント「MUSIC CITY TENJIN 2016」に参加し、教会の礼拝堂で「4時48分サイコシス」を上演。 2017年、山口市・中原中也記念館、2018年ゆふいん文学の森にてアートパフォーマンス「ランボー 詩と手紙」を上演。2018年より朗読活劇「黒蜥蜴」上演プロジェクトを開始。2019年は、自主映画「SOUL OF LOVE」で主演・監督をする予定。 

hananoj 花野純子 Twitter
花野組 福岡 Twitter
花野組 企画制作部 Twitter

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール