EVENT INFO

イベント情報

劇団四季 ディズニーミュージカル『ライオンキング』【キャナルシティ劇場】

中洲川端エリア

10年ぶり、3度目の上演!ディズニーミュージカル『ライオンキング』!!日本中を生命の歓喜に包みこむ!「サークル・オブ・ライフ」ライオンの子・シンバの成長物語。

劇団四季では、2019年3月24日(日曜日)より、キャナルシティ劇場(博多区住吉)にて、ミュージカル『ライオンキング』をロングラン上演いたします。福岡では、2008~2009年以来、約10年振り、3度目の上演となります。なお、2017年6月より実施している劇団四季による同劇場での長期公演活動を、2022年5月まで延長することを決定いたしました。

『ライオンキング』は、アフリカ・サバンナを舞台に展開するライオンの子・シンバの成長物語です。「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」という深遠なテーマの中で、生命の営み、親子の絆、心の成長を綴ります。

アジアの伝統芸能要素(インドネシア影絵、歌舞伎・文楽など)を採り入れた表現方法や、アフリカンビートを刻み込むミュージカルナンバーなど、従来とは一線を画す独創的な舞台は、開幕より大きな反響を呼び、その感動は今もなお衰えることはありません。(劇団四季オフィシャルウェブサイトより)

 

★ストーリー
アフリカの広大なサバンナ。
ラフィキが巡りめぐる生命の賛歌を歌い上げる中、あらゆる動物たちが、シンバの誕生を祝うためにプライドロックに集まる。しかし一人だけ未来の王の誕生を快く思わない者がいた。
光に満ちた王国:プライドランド全土を目の前にして、父王ムファサは息子に「サークル・オブ・ライフ(命の連鎖)」の理念を教える。

「ライオンも死ねば草となり、その草を草食動物が食べ、その草食動物をライオンが食べる。全てのものはこのめぐりめぐる偉大な生命の調和に結びついている。王としてそれを理解し、全ての生命を尊重すべきである」と。

好奇心旺盛なシンバは叔父スカーから聞いた禁断の場所へ踏み込む。そこで待っていたのは、ライオンの支配が面白くないハイエナ3匹。強がるシンバだが歯が立たず、あわやという時、危機一髪で父に助けられる。
未来の王としてあるまじき勝手な振る舞いを叱る王。しかし星空の下、王はすっかり意気消沈した息子に父として語りかける。

「過去の偉大なる王たちが、あの星からお前を見守っている。そしてお前を導いてくれるだろう。彼らはお前の中に生きているのだ」と。
しかしその裏では、ハイエナたちがライオンの王国を乗っ取ろうという陰謀を企てていた。

 

【チケットの購入】
◆劇団四季予約センター 0120-489444(10時~18時)
SHIKI ON-LINE TICKET 24時間対応)

★詳細は『ライオンキング』公式ページをご覧ください。

 

エリアガイド
目的から探す
観光スポット情報
観光ツアー情報
イベント情報
屋台情報
福岡を楽しむ
特集
観光モデルコース
福岡の巡り方
福岡グルメ
福岡みやげ
福岡の祭り
福岡のナイトタイム
福岡を知る
お知らせ
福岡の魅力
博多旧市街
観光エリアガイド
観光カレンダー
観光PR動画
交通情報
交通機関
市内交通ガイド
アクセスガイド
お得なチケット
旅の実用情報
観光案内所
両替・ATM
Wi-Fi情報
緊急時の連絡先
観光マナーとルール