発祥・伝来・初出土の地

エリアで絞り込む

検索結果 [1-2/2件]

名前
  • 承天寺
  • 福岡市博多区博多駅前1-29-9

    臨済宗東福寺派で、山号は萬松山。開山は聖一国師(円爾弁円)によるもの。
    仁治3年(1242)宋出身の貿易商・謝国明が創建し、寺蔵の釈迦三尊像(鎌倉期)、
    禅家六祖像(鎌倉期)、銅鐘(高麗時代)は国の重要文化財に指定されている。

    昭和50年(1975)、韓国の新安沖海底引揚げの沈没船から子院釣寂庵の銘のある...
  • 渡唐口
  • 福岡市博多区下川端3 博多川際

    博多は、古くから海外との貿易を行い繁栄してきた商人の町。
    中世の博多は、今よりずっと海が内陸に入り込み、大きな船が接岸できた。

    渡唐口には、大陸と行き来した船が接岸し、
    貿易で財を成し得た商人・博多豪商が生まれ、博多の街を闊歩していた。
    遣唐使もここから旅立った。
1